Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

台湾故事館

category - 遊び&体験
2009/ 07/ 19
                 
去年某イベントで無料チケットを頂いたので、半年前に台北車站(台北駅)前の統一元気館ビルの地下にある『台灣故事館(Taiwan Story Land)』へ見学しに行った。
(既に半年が経ったのか…早い@__@!)
TSH 001
チケットもレトロな感じでカワイイですw
自分が実際に体験していなかった時代だからかな…何気にレトロな雰囲気が気に入ってます。
日本の門司港あたりもレトロな雰囲気が漂っていて大好きで、台湾に帰る前に一度遊びに行ったことがありますが、今でもその景色を忘れられません。

訪れた日は連休で、思ったより人が多かった。
外国の観光客も少なくないみたいです
でもどうして台灣故事館の入口はたくさんの種類のフルーツの図で飾ったんでしょう。
台湾=たくさんの種類のフルーツを持つ国だから?(笑)

階段を降りたら、昔の映画の看板が置いてあった。
(父は若い時に映画の看板を描く仕事をやったことがあるそうで、昔の映画の看板を観るたびに何気に親切感が沸きます
TSH 003
文字の書き方は今と違って、右から始まったんだ。
『流浪到台北』というタイトルだけで、地方出身者が生活のために地元から離れて台北へ行く気持ちと頑張る様子が伺えます。
“東京へ上京する”の意味に近いでしょうね。

嬉しい事に、館内にある展示品などはほとんど撮影OKです
中に入ったら、古い自転車と防空洞があって、壁にも中国語と日本語まじりの広告やチラシがあちこち貼られてた。

昔の子供の乗り物みたいな展示コーナーがあったので入ってみたら懐かしいものが目の前に…!!
こういう馬の乗り物を乗った覚えがあります↓
TSH 010 TSH 014
今の子供には全然使って事が無いでしょうね。

            

さらに別のコーナーで昔のマンガとおもちゃも展示されていた。
TSH 019 TSH 024
マンガは読んだことがありますが、丸いの厚い紙で作った“ㄤ仔鏢”というおもちゃの遊び方はイマイチ分かりません(^^;;
もうちょっと年上の方だと、もっと懐かしく感じられるんでしょう。
『ああ~~こういうの、僕もやったことがある!!』みたいな…(笑)

もうちょっと中に進むと、車、駄菓子屋さん、歯科クリニック、旅館、中医院(漢方薬?)、薬局、床屋さん、交番、教室などもあります。

昔使われていた映画館の切符や学校で使った教科書なども展示されており、絵とかもやや古さを感じてとても懐かしいですw
TSH 057 TSH 070
そういえば、昔のバスの切符がなかったね。
厚い紙一枚の感じで、子供の頃バスを乗る時に運転手さんに提示して一部をカットされたことを覚えています。

映画館の外で貼ってあった(近いうちに上映される)映画ポスター。
『金色夜叉』という映画がありますね。
日本文学作品と同じ名前だが、両方の内容が同じかどうかよく分かりません(^^;;
TSH 028

↓最後に見たのがこのポスター。
TSH 079
『相約台北橋』~台北橋で会いましょう♪
なんかロマンチックでカッコイイ
ちなみに、昔台北橋の夕日は「鉄橋夕照」だと言われてとても有名だった。
初めは19世紀末に建たれて、木橋であった為、何度も台風に襲われてしまいたびたび被害を受けたことから、日本統治時代の1921~1925年に鉄道改道が実施されました。
鉄が腐蝕されたこともあって、1966年より再建することになって、コンクリート製の橋を造りました。
その後1991年にも再建されて、1996年10月に完成で今に至りました。
台北市の橋の中では一番歴史長いといっても過言ではありません。
きっとここではたくさんの物語が生まれたんでしょうね。


また、この前テレビの某番組で見たスローガン。
すごく良いと思います。

~歷史不能被遺忘  經驗必須要記取~

歴史を忘れてはいけません。
そして、過去の経験や教訓を覚えて生かしてほしいものだ。

いくら時代が進んでいても、どんなイイことやワルイことがあっても、歴史を忘れずに大事に守っていこう!

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。