Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

悲しい誘惑(1999)

category - チュジンモ
2009/ 07/ 09
                 
やっと無事に400回の記事を迎えました…
まさかここまで来るとは思いませんでした(^^;;

ちょうどこの前見たジンモさんのドラマの感想を書いてみたいと思います。


KBS世紀末特集劇『悲しい誘惑(슬픈 유혹)』 1999.12.26@韓国

一ヵ月半前なのかな、やっとジンモさんのドラマデビュー作を見ました。
元々ドラマデビュー作が『怒った顔で振り返れ』だと思ってました(^^;;
なぜか『怒った顔で振り返れ』のジンモさんの方が初々しいと思ってましたが気のせいでしょうか(笑)

でもまさか10年前に既に同性愛者の役を演じていましたね。
当時はきっと今よりもっと偏見や差別があったんでしょう。
そんな時代背景にこの難役を挑んだジンモさんは凄く勇気があると思います。
(なんだかジンモさんらしいです…)
新人俳優としてはとても大きなチャレンジだと思いますが、実際見ましたら「すごくイイ演技やったよ」としみじみ感じました

1999年の作品だといっても、「古さ」とか「陳腐さ」とかがあまり感じません。
ドラマ自体にも大袈裟な演出がなく、淡々としてすごく心に沁みるシーンばかり(?)だと思います。

初めて見た時に字幕がなくてほとんど分かりませんけど、ジンモさんの”切ない目で自宅から去るチョン室長(キム・ガプス)の背中を見るシーン”と
”涙で訴えるシーン”がとても印象的でした

二回目見た時にちゃんと字幕が付いていて、内容をもっと分かるようになるにつれて、ジンモさんにもう一度惚れ直しました(笑)。

ドラマに出た主な三人組:
(そういえば、『ハッピーエンド』も夫・妻・ジンモさん3人ですね)

①仕事にも家庭にも疲れ果ているものの、弱い面を誰にも見せたくないチョン室長(キム・ガプス)=夫。

②何か困難があっても本音を漏らさない夫に対して無力感を感じている妻(キム・ミスク)。
(↑『パンチ』でジンモさんのお母さん役の方!優しい人なんだなっていう人柄が伺える”ハンセオンマ”が好きです!)

③アメリカ帰りの有能な青年ジュニョン(チュ・ジンモ)。
同性の恋人から突然別れを切り出し、同性愛者という噂が流れ、そして唯一理解してくれる兄さえ失ってしまいました。


そんな男の二人が会社で出会い、意見が衝突し合うことにつれて相手に何かに似ているものを感じ始めました。
無意識に相手を探して求めてしまうようなこの感情は、愛情とも言えるのか…思わず考えさせられました。


            

★☆特に心に響く名場面☆★

<1>
(戸惑い)チョン室長:「いつから同性愛者になったんですか?」
(苛立っている様子)ジュニョン:「あなたは?いつから異性愛者になったんですか?答えられますか?どうしていつも僕に同じことを聞くんですか?」

<2>
兄の死を知った後、落ち込んで家に引き篭もっていたジュニョンと
ジュニョンへの思いを抑えられなくてつい会いに行ったチョン室長。

ジュニョンは兄とチョン室長が似ていると思っていました。
二人とも辛い時に辛さとか表に出さなくて、自分一人ですべての苦しみを背負って何もかも自分の中に閉じ込めてしまいます。

「あなたの辛さを僕が慰めあげたいと思うことは悪い事ですか!」

きっと自分の兄は最後自ら命を絶つ道を選んだということはあまりにも辛すぎて、チョン室長には同じ目に遭わせたくないと思っていたんでしょうね。
チョン室長の前に涙で訴えたジュニョンと手でジュニョンの頬を包んだチョン室長。
そして画面が暗くなったとともに近づく二人の顔とくちびる…

<3>
ラストシーンです。

アメリカへ帰ることと決めたジュニョンと左遷されることが決まったチョン室長。
チョン室長が自らジュニョンの手を繋ごうとしていた。
そして手を繋がれた瞬間にちょっと驚いた様子で微笑んだジュニョンは幸せそうに見えた。
(なんかこっちも幸せな気分になりました

Sad Temptation


『あの時の二人に何があったのか知らない。でもあの時の夫は彼を求め、彼も夫を必要としていたのではないだろうか。』と最後は妻のナレーションという形でまとめた。

といっても、チョン室長は妻と離婚したわけではないようです。
ただ自分の生活に戻っただけでしょうかね……


当時25歳ぐらいのジンモさんは”デビューしたばかり”とは思えないぐらいの演技を発揮したと思います。
かなりの熱演で本当に心に沁みました!!

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

これではまりました。
Hikaruさん、こんにちは!
400回おめでとうございます\(^_^)/

ジンモさんを初めて観たのは「MUSA」でしたが
その時はどっちかというとウソンさんばかり観てました(すみません)
それから数年たって2度目にジンモさんを観たのが
「悲しい誘惑」でした。

これでどっぷりはまってジンモ祭りが来てしまったという
記念の?作品です。
とってもいいドラマでしたよね。

私も同じ
マルチダさん、こんにちは!

そういえば、私も初めて「霜花店」を見たとき、
どっちかというとチョ・インソンさんに目が行っちゃいましたe-263
(私もすみませんe-466!)
初めて見終わった後、一緒に観に行った友達が『チュジンモさんは演技がいいよね』って言った時に、『王様がとても怖かくて…でも最後は可哀想だった』という印象しか残ってなかった。

でも二回目(別の友達と一緒に)は、ちゃんと王様の目を見て、王様の立場になってみたら、ついに王様(ジンモさん)に落ちてしまった(^^;;
知れば知るほど好きになるということですね。

「悲しい誘惑」は派手な演出が無く、本当にすごく考えさせられていいドラマですね。
ドラマ『DREAM』最終回ツアー
こんにちは!

チュ・ジンモが大好きな皆様に、『Kenterkey』ホームページにてドラマ『DREAM』最終回ツアーの申し込みができるとのことをお知らせしたくてお邪魔しました!(゚∀゚*)ノ

韓国のソウルで9月28日から9月30日まで2泊3日の予定で行われる今回のツアーではチュ・ジンモ、キム・ボム、ソン・ダムビのドラマ『DREAM』の主演俳優と一緒に『DREAM』の最終回が観覧でき、なんと写真の撮影もご自由だと!!(o^-')b

詳しい情報は、『Kenterkey』にて確認してくださいね~ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ

チュ・ジンモさんが皆様をお待ちしておりますよ~★ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

www.kenterkey.jp
お気に入りはこのぺージです。
pc不調で、今もTVに接続して・・のアクセスです。
ご無沙汰してました。ピロル聞きながら・・やっぱり良いです。私のユーチューブと同じなんですね、どこか探せば、あの番組名も記録して居るんですが。。ジンモさんのファイル6,のべ400ページ以上有ると思うので・・。
最近pcいろいろあって、結局買い換える事に、で23日に新機種出るの待って・・もどかしい日々でした、
ああ●●さんのブログでお写真拝見しましたよ、
スゴイですね、日本語堪能で・・ズーと海外在住の日本の方って思ってました。お若くて・・感動です。
最近J-Worldの曲入手でき、改めてジンモさんの歌唱力に心揺さぶられ・・ユーチュブでずーと聞いていたのみ。。ジンモさんとわかったときの驚愕・・
魂が魅入られた・・
札幌は今雪です。2/ー3℃、あたたかいですよ。そちらは20℃近いんでしょうね。。
それではお元気で、お仕事がんばってくださいね。

psああピヨル。。やっぱり良いです。
穏やかで温かくて・・おちつきます。
有り難うございます。

ドンヨンの母さんへ
こんにちは、ご無沙汰しています♪
お元気ですか?

私のPCもいろいろあって、反応も遅くて記事を書くのに結構時間をかかってしまいます。
書いているものを完璧に(?)消えた時もあります。
もっとお金を貯めたら買い換えたいですが・・・
会社でブログも読んだりしたいけど、同僚にバレたらなんかやばいので控えました。

台湾の冬では大体10~20℃が多いです。
元々湿度が高くて、もし雨降ったらさらに高くなりますので日本の冬(同じ温度だったら)より寒く感じてしまいますi-282
実は今週はこちらでは旧暦お正月の休みです。
晴れる日はなんと一日も無くて、毎日雨降っていて寒いですi-3
ちなみに、今日台湾の山”合歓山”でも雪を降りましたv-276
でもそちらではよく見かける景色ですね(^^)

●●さんのブログを見たんですね~v-291
大変お忙しいところ、時間を作って付き合ってくれた●●さんに本当に心から感謝します!!
短い間でしたが、色々お世話になってとても楽しかったです。
ファン交流は本当に良い経験で、今回の旅にもう一つ良い思い出ができましたよ。

また、ジンモさんが日本ではすごい人気があるのを知って嬉しかったですe-266
歌声もいいし、もっともっと聞きたいですわ。
最近『霜花店』はそちらでも公開されてますので、ジンモさんの魅力はもっと多くの人を分かってもらえたらいいですね☆
BGM「霜花店」聞こえません・・??
Hikaruさん、おはようございます。
ジンモさんの「霜花店」良いですよね、
BGM・・流れてきませんが・・(私のpcのせいかも・・??)
映画では、ジンモさんの歌でなく残念です、せめてエンドロールにでも流してくれれば良いのに・・声楽家の歌より、ジンモさんの歌声の方がとってもあの場面にマッチしているのに・・音楽監督?センス無いですよね(ぶつぶつ・・)、

は~!!!!
台湾でも、山頂では雪が降るんですね!!
平地で、「霙(みぞれ)」とか「雹(ひょう)」とか・・体験した事は有るのでしょうか??これを機会に、すこし台湾の事を調べてみますね。(あまりに知らなすぎる母でした、ミヤネ~)
20℃・・ですか・・ふむふむ・・札幌の初夏ですわ。

この頃日本では、ジンモさんの露出がスゴイですよ、
3大新聞とか、雑誌にインタービュー記事が次から次と・・現物を求めて、うれしい悲鳴です。
11月の舞台挨拶来日の意義って、こういう事だったんだ・・と、世間知らずの母は、今頃感動しているありさまです。

某フアンサイトの情報によりますと、
ジンモさんは13日頃、韓国へ帰国したらしいですよ、怪我情報は、木にぶつかってて書いてありましたが、かすり傷程度と勝手に解釈しています。
多分12日夜の「韓国料理店から移動するジンモさん、スンホンssiの動画」では、元気そうでしたから。
同サイトによると、4月まで釜山ロケかな・・ってつぶやいてました。
最近は、「今日のジンモさん」がさっぱりつかめず、もっぱらスンホンさんのフアンサイト情報に頼っています。
ちらちら、ジンモさんの写真もupされてますが、「武器密売組織人キム・ヒョク」の全貌はまだ霧の向こう、ですね。

ジンモさんの歌は聴けば聞くほど・・心に染みいって・・聞いても聞いても・・まだ聞いていたい・・そんな気持にさせられます。3分間のドラマを見ているように、情景が浮かんできて、・・ああ歌っているのでは無く・・演じているんだなー・・と感じるのであります。

日本では、今ファッション70Sが2局で放映されていて、3月には又「ゲームの女王」が放送予定です。

ジンモさんの認知度がもっともっと上がって、
「A級の脚本は全てチュジンモの元を通る」
と言われる日がそこまで来てますね!!

英気を養って、お仕事頑張って下さいね。
それでは、又。

ドンヨンの母さんへ
大変ご無沙汰しています。

「霜花店」のBGM、その後聞けるようになったんでしょうか?
本当に申し訳ございませんが、どうして流れないのか自分もよく分かりません。(自宅のパソコンもたまに流れない時もあって…汗)
来月は別の歌に変えてみようかと…ジンモさんの歌声は本当にいいですね。
もっともっと聞きたいです。
もっともっと歌ってもらいたいですね。

おそらく中・高校生の頃、二回程雹を体験したことがあります(笑)
札幌ではよく見かける景色なのでは…?
もう四月末なんですが、気温変化が激しくてたまりません。
寒くなったり暑くなったり、この前風邪を引いてしまいましたe-443
そういえば、そちらも桜が咲いているんでしょうか?または終わっていますか?

最近ジンモさんの情報があまり入手していなくて、今映画の撮影は順調なのかなぁ~とちょっと心配しています。
「ゲームの女王」の時のジンモさんはすごく格好良かったと思いますが、最後も良い結末なので嬉しいですv-351
飛天舞、霜花店などのエンディングは泣き出すほど悲しいですねi-240

ジンモさんの素晴らしい演技で、きっといつか「A級の脚本は全てチュジンモの元を通る」 になれますね!FIGHTING!!
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。