Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

Second run

category - チュジンモ
2009/ 06/ 23
                 
最近習った言葉をちょっと記録したいと思います。

Second run theater (二輪電影院)
セカンドラン
二番館劇場
名画座←最初この漢字を見て、"有名な映画"しか上映されない映画館だと思ってました(^^ゞ
(マチルダさんありがとう!)

先日台北県にある名画座三重幸福戲院』(←幸せそうな名前w)で『霜花店』が上演されましたので、高校の同級生と一緒に観にいきました。
自身の記録破りの三度目で、しかも¥150という嬉しい価格です!!!

一回目は、全体的なストーリーを見てました。

◎二回目は、チュジンモさんの演じる王様に注目!
(最初はチョインソンさんに注目したから、だって足が長すぎるよ~笑)
そして王様の名演技("目"演技?)に惹かれてしまい、最後は完全に王様の立場になってしまいました。
すごいショックを受けたというか、"消えていく愛情"になんだか切なくて胸がズギンと痛みましたよ。
その後の一週間ぐらいなかなか回復できませんでした。
(どうやら私はキレイな目に抵抗がなかったようです…)
英語版の予告編を見たら、『HIS FATAL CHOICE BREAKS HIS FAITH.』と書いてありましたが、もし王様が王様でなければ、きっとそういうことをしないでしょうね。cry.gif


◎三回目は、なんだかホンニムの感情をだんだん理解できたような気がしましたが、三人ともかわいそうやけどやはり王様の方は特に悲しくて、最後まで自分の愛する人から『サランヘヨ』とかも聞けなくて……

あ、また『霜花店』のことを書いてしまいましたよ~

ちなみに、日本の都会では二番館劇場みたいな映画館がけっこうありそうですが、台湾ではちょっと?逆パターンみたいです。
過去台北市内の二番館劇場も数多くありましたが、新しい映画館やショッピングセンターなどが出てくるとともに、元々台北市内にある二番館劇場も閉店したり郊外に移したりして(都市内の賃貸料も高いからでしょうか)、なんだかちょっと寂しく感じます。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。