Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

澎湖島の旅③-1

category - 遊び&体験
2009/ 03/ 09
                 
sunset in Pengfu

今更だけど…(汗)

↑澎湖の夕日です。
なんか穏やかで気持イイわ~

            

三日目は澎湖から離れている『七美島(チーメイタオ)』と『望安島』へ遊びに行った。
まずは高速艇を乗って行きます
boarding pass

二つの島とも小さいで、バイクで1周回ると一時間半以内で制覇できます

最初着いたのは『七美島』です!
七美島』は澎湖の最南端にある島で(澎湖から高速艇で約一時間)、独特な景観スポットや平らな広いエリアがあって、ここに着いた時にはなぜか北海道の風景を思い出した(笑)。

七美人塚(7人の女性たちの墓だと云われている):七美島の名の由来となった場所。
その由来は、明代に海賊から逃れられなかった7人の女性が投身自殺した井戸をのちに島民が埋めて墓とした。のちにそこから7本の香楸樹が生えてきたというもの。


↑一見綺麗な名前だなぁって、実は悲しい物語が…
それに、『七美』の発音は”淒美”という単語の発音と同じで、悲しくも美しいと示されています。

島に着いたらレンタル屋さんでバイクを引き取り、いざ出発!!fly

kuroyagi
走り続けたら目の前に黒ヤギの群れが…放し飼いなんでしょうね
この島は基本的に玄武岩で出来てるんだけど、ここから振り返ればすごく広い草原が目に飛び込んできて気持ち良過ぎるわ~!!
そして超綺麗な青空と共に
なんかと~~ても大きな牧場の中にいるみたいみたいで、マジで癒されるわ~~

↓次に到着したのはこのスポット『双心石滬』
two hearts

横から見ると青い海に二つのハートが並んでいるように見えていて、実はこれが700年もの歴史がある伝統的な漁法の一つらしい。浅瀬に玄武岩と珊瑚礁を積み上げて囲いを作り、満潮時にその中に入った魚が引き潮の時にその囲いの中に閉じ込められるというしかけだそうです。


このように二つのハートが重なったようになっているものは珍しくて、カップルにも人気のスポットである。
ここで結婚記念写真を撮る新人さんも居るらしい。(ネットでも見つけた)
見ているうちになんかこっちも幸せな感じがするね
スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。