Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

アヤシイもの

category - 仕事上
2007/ 10/ 14
                 
先週、日本お客様が来てました。
人力不足ということで、一昨日(金曜日)私も急遽出張することになった。
朝は副部長と一緒にホテルまでお客様を迎えに行ってから、桃園にある台湾のメーカーへ行って打ち合わせする予定。

出発の二日前までにこの企画のことを全く知らない私は、その後何も教えられなかったので、ずっと不安してた。
自分には何かできるのか、何をやらされるのか、車に乗ってても把握できなくて、メーカーのところへ到着したら、
副部長に『その後の通訳、まかせるぞ~』と言われた。

!!!

『このケースの内容をほとんど知らないんですけど・・・』
普通の会話なら、また通訳できるかもしれないが、専門用語だと自信がないわ。

私の気持を知ったかのように、まず副部長から通訳。
副部長、日本のお客様と台湾のメーカーの代表者の話を聞いているうちに、自分もだんだんこのケースの内容を把握できたのでちょっと安心。
その後、自分もなんとか両方の意見をお互いに伝うことができた。
『すばらしい』とは言えないけど、『まぁまぁ』という感じなのかな?
とにかくすごく良い経験だったの。
            

それから、夕方他の方と合流して、皆一緒に食事した。
食事の真っ最中、ある話題になった時に、私の隣の人が日本のお客様の方にある小さい四角形のモノを渡した。
渡されたとたん、
『昔ドイツの人からももらったよ~このサイズは日本人にも使えるかなぁと言われたんだ~ははは』
お互いとも怪しく笑い出した。

うわ~ちらっと見たんだけど、『コ○ドー△』のようなものに見えるが・・・
(どこに伏字を使うのか分からなくなってきたよ 汗)

いやいやいや~いったい何のためにそれをあげたんだろう?
木曜日に来て、それから土曜日の飛行機で帰国するのよ?
3日ぐらいなら、こっちでそれを使わなくて済めるじゃないかな・・・
または、ただのモノの交流?
うわわわ~想像すればするほどゾッとするの。

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。