Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

退職することで

category - 仕事上
2007/ 03/ 30
                 
うちの部門のある2人がそれぞれの原因で今日をもって退職することになりました。
短い間だけど、お世話になるところもあって、これについては本当にありがとうございました。

            

が、今の私にとって、ある意味ようやく解放されているとも言えるかもしれない。

今までの会社での日々(っていうかうちの部門にいる時)は、なんか影のように過している。
上司達はいつも『私はダメだ』と考えている。
そして、『彼女はミスを犯すこともなく、一番優れている部員』と判断している。
彼女の退職は皆さんにとっては悲しいことだ。
逆に、私はこの仕事ができるかどうかいつも疑われている。
チャンスをくれなかったくせに。
教えてくれなかったくせに。

長い間一緒に頑張ってきた仲間が退職することで悲しくなるという気持は分かるが、でも何故か私はいつの間にか影のような存在になってしまった。

性格が合わないかなぁ・・・
なんか私は自分の部門の同僚と付き合うと不自然でたまらない。
他の部門の人とは逆に楽に付き合える。
自分の思い過ごしなのかなぁ・・・

何と言っても、4月から私は一人でやる。
仕事を頑張って、そして自分の友達を作る。
頑張ってみるわ。
もしやっぱり受け止められなかったら、仕事をやめしかない…


『人間はちっぽけな存在だ
 自分を強く見せようとして
 背伸びしては傷つき
 その傷口を自分自身で広げてしまう
 愚かで弱い生き物だ

 だからこそ人間は夢を見るのかもしれない
 夢の実現には困難を伴い
 時として夢は人を苦しめる
 それでも僕は未来を切り開くことができるのは
 夢に熱情を注ぐ人間の力だと信じている

 しかし
 志を忘れた時
 栄光はすぐに終わりへ向かうだろう
 
 でも
 僕はなぜ明日の太陽を見ないのだろう』
 
FROM華麗なる一族

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

頑張れ!
Hikaruさん、ご無沙汰してすいません。

今の状況を見ていたら、きっとしんどくて悲しくて辛い事ばかりに思えるだろうけど。
「信頼」なんて、そんなに簡単にはついてこない。
ましてや、Hikaruさんの前任者が有能だったとしたら、そんな事をしても意味はないのに、懐古主義的な事を言い出す上司は結構いるだろうと思うよ。その会社だけじゃなくて。
もしかしたらこんな上司は、彼女がいた間にはいた時で、やっぱり彼女の前の人間と比較して、彼女の方がダメだと思っていたかもしれない。
今まで気に入らない事もあっただろうけど、いざ去っていくとなったら、いいところしか見えなくなるというか。
上司じゃないけど、俺の元同僚でそういうヤツがいましたよ。
俺自身は、単に今までの経験年数が退職した彼女を有能に見せ、経験がない事が、この間入社したばかりのHikaruさんを彼女以下に見せてしまっているだけだと思うけどね。
仕事を続けるか、止めてしまうか、それはHikaruさんの決めることだろうけど、最後に書いているように、1人でもいいから会社に理解者を作るのが良いと思います。
つかず離れずの位置で、上司とHikaruさんの双方を客観的に見てくれる相手の存在は大きいからね。

頑張れ、乙女!
Vさんへ
こちらこそ、なかなか挨拶できなくて申し訳ございません。
Vさんのところも、相変わらず惚気満載で(笑)良かったです。
私も嬉しく思っています。

今年に入ってから、自分が色々なことで落ち込んだり、諦めたくなったりして、肉体的にも心理的にも本当にしんどく感じています。
Vさんへの返事も大変遅くなって申し訳ございません。
自分の気持をちょっとコントロールしなければ、きっとメチャクチャな返事になってしまうと思うから。

今のところは、仕事をやめないつもりです。
様子を観察しながら、もうちょっと頑張ってみようかと考えています。
それに、自分の家族の問題で(家族全体)気持ち的にはもう不安定になっていますので、こんな時に仕事を辞めたらきっともっと大変になるんでしょうね。

仕事場での人間関係も本当に大事です。
自分は別に何をしなくても、他の人に軽視されてしまう可能性もあります。
たとえ自分は最初から相手を友達として見ても、向こうはそう思っていないこともあって、悪口を言われてしまうことまでもあります。
「信頼」なんて、やっぱり簡単にするものじゃないですね。

挫折を乗り越えようと思いながら、やっぱり自分もうちょっと頑張ってみようかなぁと思います。
コメントありがとうございました。 e-466
いつかまたどっかでお会い(お話)できたらいいなぁー☆
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。