Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ギゼンシャ

category - つぶやき
2007/ 02/ 17
                 
やっと帰った。
最近なかなか更新できなくて、しかも返事もできなくてすみません。
俵丸さん、本当にごめんなさい。


            

あの日からもう6日が経った。
さまざまな作業を準備しなければならないので、いつもより疲れている。
昨日会社に初めて休みを取った。
こんな時期になって、なんかどうでもいいやーって感じがする。
いつでも自暴自棄に陥ってしまう状態になれるかもしれない。

2月12日、入社三ヶ月になる直前に、上司にこう言われた。
『何もかも仕事が一番だ』
こんな時にこんなことに遭って、どうやって仕事を最優先として考えるの?
仕事の方が大事?それとも家族のことの方が大事?
分からなくなってきた。

葬儀場で、そのオバサン(父の血縁のない妹)を見て、なんだか腹立つ。
どうしても私には偽善者にしか見えない。
左手には仏経を持っている一方、右手はお爺さんのすべて財産を奪っている様子。

変な例えなのかもしれないが・・・
例えお婆さんの過去のことは火であれば、オバサンのことは燃料だ。
火+燃料=もっと素早く燃焼させることができる
そして、この家族は強い火に見舞われ、ボロボロになってしまった。
お婆さんさえいなければ、オバサンさえいなければ、この家族はもっと幸せになれるのか?

私はこの家族の一番年下の孫として、何も出来ない。
大人たちの争いを見てがっかりだ。もう何もかもうんざりだ。
私はただ平凡な生活を送りたいだけなのに・・・

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

Hikaruさん、お帰り。
そして、何もかもお疲れ様。

俺が言うのもなんですが、部下のやる気を削ぐ上司は不愉快なだけじゃなくて、会社にも損失を与えていると思う。
そんな身勝手なヤツの為に、Hikaruさんが自暴自棄に陥るのは勿体無い気がします。
大丈夫、Hikaruさんはちゃんと頑張ってるよ。

家族も仕事もどっちも大事・・
とはいえ、仕事は他の誰かが代わって出来るけど、家族の変わりには誰もなれない。

身内の金にまつわる争い事はね、自分も経験あるけど、酷いもんですよ。
当時、俺の妹はまだ小さくてよくわかってない感じだったけど、妹には絶対こんな気分悪い思いはさせないって思ったし。
なまじ愛情や介護の問題やら、そんなものが絡んでくるだけ、始末に負えない。
割り切って考えられないからね。
大人の汚いところを見せられる子供は本当に辛い。
傍にいても何も出来ないし、第一、大人が信用できなくなる。
無力感で。

大切な何かを手に入れる為には、他の大切なものを失わなくてはならないのかも知れないけれど。
Hikaruさんが気持ちよく生活できる日は必ずやって来ると思いますよ。

追伸。
祈願ダルマ、見ました。ありがとう!ww
お帰りなさい
更新が無いことで、Hikaruさんの「お仕事を頑張りたい」気持ちが伝わってきます。偉いし、凄いと思います。
それに引き換え、私は今の仕事に対して不真面目ですよー、いかんいかんwHikaruさんを見習わないとね。

Vさんがおっしゃるとおり、上司が無能だと結局苦労するのはその下で働く人たちなんですよね。人を傷つけたり、やる気をなくす言葉を言うより、どこがいけなかったのかを適切に説明して、元気をくれる上司のほうが魅力的です。
その上司は、「上司になって人を育てる」資質がないんです。

こういうときだから、Hikaruさんの心はすごく敏感になって、気分の浮き沈みが激しいのだと思いますが、Hikaruさんはそのままでいけばいいんですよ、だから心無い言葉に耳を傾けないでくださいね!
おばあさん、オバサンは「私たちのようになるな」とHikaruさんに教えてくれているんだと思います。とても受け入れがたいことなのですけど、そう思ってHikaruさんはこれからももっと素敵な女性になっていってください。
右手におじいさんの財産をにぎっているような人間は、左手に経文を持っていたとしても仏法が身についている人間ではないから、お金は得られても幸福は得られないはずですw
Vさんへ
また返事が大変遅くなって申し訳ございません。e-466

あの時、その上司にこう言われてから『もしかしたら私はこのグループと合わないかな』と考えました。
他の部門の上司や同僚と仕事上で付き合う時にこんな感じはしませんが(というか楽しく感じます)、どうしてうちの上司だけが合わないんですか・・・とも思ったりします。
一瞬会社を辞めたいという気持も湧いてきましたが、ただその上司にこんなに酷く言われただけで自ら辞めることはなんだか良くないと思います。
もう少し頑張ってみたいと思います。
もし頑張っても否定されてしまいましたら、最後は辞めるしかないんですね。

>身内の金にまつわる争い事はね、
Vさんも経験ありますか!ちょっと思いつきませんでした・・・
テレビドラマでもよくやっていますが、実際に自分の生活の中にこんな争い事に遭ったら、本当に人間不信になります。
もし将来自分の子供もこんな汚い面を見てしまったらどうしよう?
なんだか酷すぎますわv-409
自分も現状を変える力がなければ、どうやって将来の新たな家族を守るの?

大切な何かを手に入れる為には、確かに他のものを失わなくてはならない時もあります。
今の私にとって、平凡な生活を送ることができれば、お婆さんやオバサンとの関係を切ってもいいと思います。

こんな話題をしたら暗くなりますねi-195
でもこんな時にも特に人間の暖かい部分を感じることができます。
『やっぱり捨てたモンじゃない』と感心します。
Vさんもいつも励みになってくれてありがとうございます!i-179e-266
俵丸さんへ
最近お爺さんのことで、前よりもっと忙しくなってきました。
返事が大変遅くなって、本当に申し訳ございません(><)

そうですね・・・
私も分からないことがあったら、すぐ先輩に聞くようにしています。
自分もまだ完全に仕事に慣れていませんが、私の足りなかったら部分を見つけて、そして適切に説明してくれたら、ありがたく思います。
自分はこの仕事(またはこの会社)に向いているかどうか、もう少し観察してみたいと思います。

俵丸さんがおっしゃる通り、その時は確かにすごく敏感になってました。
あんなことに遭って、しかもそんなお婆さんとオバサンがいて、本当にイライラしていました。
『お金とか何も要らなくてもいい!いっそう親子関係を切っちゃえばいいのに!』とも思いました。

今問題はまだ解決されていませんが、なぜか気持はちょっと良くなりました。
俵丸さんのコメントを見て、いろいろ考えさせられました。
うまく説明できませんが、本当にありがとうございますe-466
これからは、マイペースで頑張り続けたいと思います。
俵丸さんも一緒に、仕事頑張りましょうね♪(笑)
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。