Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

Can you celebrate?

category - つぶやき
2007/ 01/ 21
                 
『Can you celebrate?
Can you kiss me tonight?
We will love long long time......』


社会人になってから、初めて結婚式に参加した。

新郎とは同僚であり、自分の高校の先輩でもある。
年が少し離れたので、高校の時はまったく知らなかった。
でもなんだかちょっと親近感が湧いてくる。

夜7時にやっと始まった。
最初はスクリーンで2人の写真を映画のようにして放送され始めた。
子供のごろの写真からプロポーズの映像まで、一瞬自分も本当に映画を見てる気分になってしまった。

映像の中になんの歌が流れたか覚えていないけど、自分の中になぜか『Can you celebrate?』という歌が勝手に流れ始めた。

            



早いなぁーー
もう10年前の歌だね!

自分の家族と親友に囲まれながら祝福されてる2人の表情を見て、本当に『幸せだね』しか思い浮かばない。
だって、本当に幸せそうだもん!
結婚という過程は疲れそうに見えるが(笑)、すごく幸せそうな2人を見て、やっぱり思わず『いいなぁ~』と思う。

『どう!?結婚したくなった!?』と隣に座っている同僚に聞かれた。
『さぁ~』

現状から見れば、当分無理だろう。
そんな複雑な背景を持っている人間は、誰に理解してもらえるの?
そして、いつこんな複雑な背景から解放できるの?

自分は答えを探しながら、新人さんの幸せも祈り続ける。
これからは、幸せと喜びに満ちる生活を送るように☆

『Can you celebrate?
Can you kiss me tonight?
I can celebrate......』

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

NoTitle
Hikaruさん、お久しぶりです。
プロフの写真に、ちょっとびびったよ(笑)
それで、↑この歌の紹介だったから、Hikaruさんの結婚の報告かと思った(汗)
この歌が流行った頃は、猫も杓子もこの歌を歌っていたような気がするな。
(今も人気があるとは思うけど、もう10年になるんだ・・)

家族の複雑な背景って、日本よりそちらの方が、より気にするんだろうね。
家族を大事にするお国柄だし。
いつ解放されるかは自分の気持ちの問題だと思うけど。
HikaruさんとHikaruさんのご両親が良好な関係を保っていれば、背景だけで判断されたり、理解してくれる人が現れなかったり、って事はないんじゃないかな?
勿論、そんなに簡単で単純な話じゃないかもしれないけど、俺はそう思います。

結婚された2人の幸せをお祈りしています。
Vさんへ
写真を見て、何でびびったんですか?w

相手は彼氏じゃないですが(じゃ誰だよ)、いい人だと思います。
何でこうなるか、そしてこれからはどうなるか分かりませんw
それに、この握り方もなんだかちょっと微妙だなぁと思います。
やっぱり、本当の恋人と手を繋がないとダメらしいですねv-238

>いつ解放されるかは自分の気持ちの問題だと思うけど。
そうですね~
自分はどう考えているのが大事だけど、普段自分の両親とお婆さんのやりとりを見て、いつも無力感しか感じません。
ただ平凡な生活を送りたかったのに・・・

結婚された2人は末永くお幸せに。
そして自分も、そんな過去は完璧に置いといて、いつか好きな人と幸せな家族を築くように祈ってます。

ありがとうございました、Vさん。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。