Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

飲酒について

category - つぶやき
2006/ 11/ 30
                 
今日は(会社)健康診査の日。
ちょうど同じ部門のGoさん(♂)とChinさん(♀)と同じ日なので、途中待ってる間に一緒に話したりした。
私達は同じく社会を出たばかりで、また試行錯誤の段階に臨んでいるかもしれない。

GoさんとChinさんは4月ぐらい入社した。
仕事の関係で、元々お酒が弱いGoさんはほとんどの飲み会に参加した。
(会社の飲み会でも、お客さんとの飲み会でも)
飲みすぎて吐いたこともあった。

それで、今日昼ごはんを食べた時に、
Go『誰かが肺腫瘤があるんだ。今は良性だと聞いたんだけど。彼は普段お酒を飲みすぎてるらしい。実は僕も肺が弱いんだ。お酒をあまり飲まない方がいいと言われたけれど・・・・・・』
私『えぇ!でも先週の金曜日と一昨日もずいぶん飲んでたじゃない!?』
Chin『そうだよね~飲めないならはっきり言った方がいいよ!私もそういうのが苦手なんだから。』
Go『入社したばかりの時に言ったけど、先輩(30代後半)はぜんぜん聞いてくれなかった。むしろ「俺だって、若い時に色々大変さ。それで、なぜ今のお前は耐えられないか!」と思ってる。うん~やはり同じ世代の私達は考え方が近いよ(´・ω・`) 』
Chin『え~~だって、お酒はあまり飲まない方がいいと言われているだろう?それも健康のためだよ。』
・・・・・・

なんかさぁ~この会話って、ちょっと皮肉だわ。
毎年社員に健康診査を用意してあげるのに、飲み会は毎月何回もあった。
しかも、ほとんど毎回酔い潰れてる人も居た。
会社の同僚かビジネス上のお客さんたちと仲良くするために、飲み会・食事会は欠かせないんだけど、体に悪いものは少し減らしてもいいじゃないかな?
タバコもお酒も、吸わない・飲めない人も居るの。
まったく吸わない・飲まないまでは言わないけど、何でも程々にしないと健康に悪いじゃない?

もしいつか体調が悪くなったら、悲しく思えるのはあなたを愛してる人しか居ないんだ。
会社でもいつまでも看病してあげられない。
社員の健康に関心を持つとともに、タバコ吸わない人やお酒飲めない人にも温かい目で許してあげてほしいわ。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。