Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

新しいスタート2

category - 友達
2006/ 10/ 13
                 
さっきCさんと電話した。
最初は友達の近況や恋愛の話をしてて、お互いとも黄さんの話を知ってるから、Cさんはそれについて自分の考えることを全部話してくれた。

『男の人はね~気持をよく変えるよ。付き合ってから1~2年経たなくても、すぐ他の女の子を口説くの!時間が経つにつれて、相手の存在が当たり前のようになって恋も冷めてしまって、しかし相手は別に悪いことしてないからなかなか分かれない。一旦別れたら、過去の時間は女の人にとっては無駄になってしまうよ・・・・・・』

なんか肯定したくなくても否定できない。
だって、私達の周りには不幸なケースが多いから、そんな風に考えてしまう私達はまるで『恋愛できない女同士』みたい(汗)
だれでもOK~どうか私達の前でイチャイチャしてください(笑)

            

Cさんの話によると、恋愛なんてあまりしたくないという風に聞こえるんだけど、できれば私はやっぱりちゃんとした恋をしてみたい。
「自分は相手のことが好きで、そして相手も自分のことが好きだ」という偶然は難しいかもしれないが、やっぱりいつかしてみたいんだ。
まぁ~いつも上手くいかないんだけどね。

友達と恋愛の話題が終わってから、Cさんは自分の父のことを話し始めた。
回りくどくなく直接に・・・

『父が亡くなった、3日前。』
『えーそんな!C・・・・・・』
『でも~やっぱり不思議だよ。自分の見たい人に会ってないなら、息が簡単に切れないらしい。最後は伯父さん達に電話して「ぜひ会いに来てください」とか伝えたけど、向こうはなかなか来る気がなくて、仕方なく電話で喋らせてみた。そしたら、話し終わったとたん、父も最後の息を引き取った。本当に不思議だ。で、今は葬式の準備してるのよ~』

あまりにも冷静な口調で、まるで他人のことを述べるように。
こんな時に、私はやっぱり『ご愁傷様です』とか言った方がいいかな。
考えていて結果はまだ出なかった時に、

『ごめん!ちょっと用事があるので出かけるわ~また電話するね!頑張ってね!では~!』と潔く切られてしまった。

あまりにも急なので、ただ『うん~Cさんも頑張ってね!じゃまた♪』としか言ってなかった。

このことによって、Cさんにも新しいスタートが来るだろうか?
皆さんにも新しいスタートでもっといい人生を作れるといいなぁ~

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。