Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

恋のパズル

category - 友達
2006/ 09/ 27
                 
24日の夜、また大学の友達と一緒にご飯を食べに行った。
メンバーは一週間前の食事会のメンバーと同じのもあれば、変わったのもある。

で、二回も来てくれた友達の黄さん(♀)には何が起こった様子で顔色がちょっと悪かった。
どうやら彼氏(陳さん)と別れたことに関係があるらしい。
原因は陳さんが他の女の子(Aさん)を好きになったということだ。

陳さんはうちの大学の先輩で、前2年間ぐらい他のところの大学院に行って、黄さんとは遠距離恋愛になってたけどお互いとも気持は変わらなかった。
2人はもう付き合って4年目になるので、多少口喧嘩もあるけど、やっぱり黄さんは私達の間に一番早く結婚する人だと皆がずっと前から信じていた。

先週陳さんがA子を好きなったことが判明してから(本人も認めた)、黄さんはそんな彼に『私とAさん、一人だけを選びなさい』と要求した。
これに対して、陳さんは『選ぶことができない』と答えたらしい。
黄さんは『何で選べないの?』と思って、怒りのあまりで彼と別れてしまった。
女の子からの別れ宣言で男の子は何も反論してなかったらしい。
その後、黄さんは後悔していた。やっぱり陳さんのことを愛してるからだ。
でも陳さんはAさんを好きになることと選べないことがどうしても許せなくて結局『別れよう』と言い出した。
女は矛盾なかたまりなんだね。

Aさんは黄さんと陳さんが所属している部活の後輩で、実はAさんは陳さんに何の感情を持ってるのかも分からなかった。
もちろん、今のところは陳さんとAさんも付き合ってない。
Aさんももちろん何もしていないけど、黄さんにとって、自分の彼氏を責めるより、やっぱりそのAさんの存在が少し憎たらしくなったみたい。
女はやっぱり怖いわ。

私達は友達として、彼女のために何ができるか実はあまり分からない。
陳さんとは知り合いじゃないから、『何でこんなことをするんだろう!?』と側から言い訳を聞いてみることすらもできない。
側にいて慰めてあげることしかできない。
なんか黄さんの気持を少しでも落ち着かせないと、本当に後悔したままで終わるかもしれない。
でも2人の恋の行方は、2人しか決められないでしょう。

っていうかさぁ、何で男の人はもう彼女や妻(←Nさんのお父さんもそうだけど)がいるくせに、また他の人を好きになってさらに口説くの?
バカな子で、頭が固くてすみません。
それに、例えその新しい相手は自分のことを好きになってくれなかったら、また何も知らんふりをして元のところに戻ればいいと思ってるわけ?
なんかずるくない?
こういうことをしてる女性もいると思うんですが・・・
そんなに勇気を持ってるなら、ちゃんと自分の恋人や夫や妻と別れてからまた他の人を口説くのはいかがですか?

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

浮気って、何年、何百年、何千年たっても解決されない人類の大きな課題ですね。
(日本にも昔の書物で浮気に関するものがあります。台湾ではどうですか?)

黄さんはとても気の毒ですね。
今度は浮気をしない人が黄さんの目の前に現れるといいのに。
でも、浮気って付き合った後じゃないとわからないものですから難しいですね!
俵丸さんへ♪
昔の書物で浮気に関するのもあると思いますが、そんなに注意されていないじゃないかなと・・・
昔の男性は、妻何人居てもおかしくないと思われたから~

なんか恋は一度冷めてしまったら、元の状態に戻すのは難しいですね。
今の黄さんはまた元カレが戻ってくるのを待っているらしい。
自ら『別れよう』と言い出したとしても、この感情を切り離すのも簡単じゃないみたいです。
なんか女性にはそういうのが多いね。

とはいえ、もし自分がこんなことに遭ったら、どうなるかのも分かりません。
たぶん『男性不信』になってしまうかもしれません。
だって臆病者ですから(><)
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。