Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

送別会③=一番悲しい日

category - 遊び&体験
2006/ 08/ 04
                 
今日の昼からまた中塚お母さんのところにお邪魔した。
「送別会」ということなんだけど、いつもと同じように楽しい雰囲気だったので、笑い声が止まらなくて楽しかった。
最初は「卒業おめでとう」ということなので、赤飯とか他の料理もご馳走になった。
それから、またケーキやお茶や果物など、いろいろ食べさせてもらって、お腹ももういっぱいになってきた。
お母さん達にもそれぞれのプレゼントをもらった。
アルバム、手作りの魔除け、小銭入れ・・・いろいろお世話になって本当に本当に感謝してる。
こんないいものもらって本当にいいのかな!?

途中結婚式のビデオテープを見ながら他の話題もして、いつの間にかもう夜7時になってしまった。
他の人は明日から退寮するので、早く帰ろうとしてるようだ。

それを分かっているように、中塚お母さんが『さぁ~早くお帰り~荷物は忘れないでね♪』と促している様子をし始めた。
皆が荷物を片付けている間に、岡本お母さんが急に泣き出した!!
岡本お母さんが泣いているのを見て、皆も泣き始めた
どうしたらいいか分からなくなっちゃって、『お母さん泣かないで~』と慰めながら自分もコントロールできずつい泣いてしまった。
お互いに抱き合ったり、手を繋いだり、『元気でいてね』と『幸せになってね』などいろいろ言ったりして、涙が止まらなかった。
その時、ちらっと自分のお婆さんのことも思い出した。
一瞬『どうして中塚お母さん達は血の繋がっていない私達にそんな風に優しくしてくれるの?』と考えたりもした。
お母さん達は『実家のご両親とかもきっと待っているのだろう』と言ってくれて、『違うよ~うちのお婆さんはきっとぜんぜん気にしていない』と答えようとしたがもちろん言い出せなかった(お母さん達に話したことがない)。

バカだ!

自分のお婆さんのことを思い出したらどうすんねん?
余計に泣きたくなるじゃないか?
荷物を片付けるのはまだ終わってない。明日またしよう。

中塚お母さん、岡本お母さん、河本お母さん、
今まで短い時間ですが、いろいろお世話になりました。
親切してくれて、たくさんのことを教えてくれて、本当にありがとうございました。
これからも元気でいてね☆
いつかまた日本に来ますよ!!
本当に本当にありがとう!!(><)

今晩は一人でベットで思いっきり泣きたい。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

Hikaruさんへ
「会うは別れの始まり」と言うけれど、どんな短い間でも培われた人間関係は心に残るよ。
温かい中塚のお母さんや岡本のお母さん、河本のお母さんの事を大事に心の奥にしまってあげてください。
前にも言ったけれど、血の繋がりより心の繋がりが重要なんじゃないのかと自分は思っています。
日本のお母さん達はHikaruさんを本当に大事に思っていたから、よくしてくれたんじゃいのかな?
今日はしっかり泣いてもいいから、明日は笑えますように!
家族
Hikaruさんこんばんは。
家族って血の繋がりだけじゃないと思うから、
極端な話、種族も関係ないと思うから、
どこにどんな家族がいたって、
それは確かな貴方の家族。
貴方が家族だと思う人こそが貴方の家族。
僕はそんな風に考えます。

家族は自分の心で作るもの。大人も子供も関係ない。
お母さんがいっぱいいたっていいじゃない。
Hikaruさん良かったね。
家族の為にいっぱい泣けるのはいいことだと思うよ。
素敵ね
母親がいっぱいいるなんて素敵なことよ?
上のおふたりも書いているのでまた書くのもなんですが、大事なのは心のつながりです。想う心です。

沢山の愛情を得て、与えて、それがHikaruさんの血となり明日のあなたをはぐくむのだと思います。

沢山泣きましたか? 目は腫れてませんか?(笑)
今日一日を笑って過ごすためにちゃんと冷やすのよ~。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Vさんへ
返事が大変遅くなってごめんなさいm(_ _)m

本当にさすがVさんはHikaruの『人生の先生』ですね。(笑)

>血の繋がりより心の繋がりが重要なんじゃないのかと
日本に来て11ヶ月間、↑これは一番勉強になったかもしれない。
自分のお婆さんに冷たくされてるからこそ、中塚のお母さんや岡本のお母さん、河本のお母さんの事を特に深く心に刻んでいてしまう。
なんかあの日泣いた時に、また自分のお婆さんを思い出すのは、ある意味「トラウマ」になってるじゃないかと・・・
それに、まさか自分は異国でこんなに大事にされているとは思わなかった。
本当に感謝の気持がいっぱいいっぱいです。

ヤバイ!
レスを書いててまた泣いてしまいそう・・・
明日目は腫れないように(><)
toyoさんへ
返事が大変遅くなってすみませんe-466

そうですね~家族って種族も血の繋がりもあまり関係ないんですね。
あえていうと、実際に今私が呼んでるお爺さん(父の父)は私達と血縁関係もないんです。
血縁関係がないけど、お爺さんが私達に対する態度はお婆さんほど酷くはないんです。
その原因は今の自分でもあまり分からないんですけど・・・

でももう大丈夫!(たぶん)
家族は自分の心で作るものなんで、帰国したらまた自分の本当の血の繋がっているお婆さんに会わなければならないけど、日本ではまた優しいお母さん達がいるから大丈夫です!

toyoさんも頑張ってね♪
コメントありがとうございましたv-278
桜井さんへ
返事が大変遅くなってごめんなさい。

実は日本に来る前に、まさか自分にはこんなに母親がいっぱいいるとは思わなかった(笑)
3人ともすごく素敵な方々です。
本当に感謝しています。
こんなに暖かい気持で接してくれて、本当に一生忘れられませんv-409
もし自分が80~90歳まで生きていられるなら、こんな元気で親切で暖かいお婆さんになりたいです。

>沢山泣きましたか? 目は腫れてませんか?(笑)
ご推察の通り!?(笑)
翌日朝起きて、目がすごく痛かったのでずっと部屋に居ました。
しばらくしたら、目はまたいつものサイズに戻って良かったわ(←意味不明 笑)

コメントありがとうございました(^^)
匿名さんへ
返事大変遅くなってすみません。

インターネットがある限り、FC2もまた存在してる限り、またブログで会えると思いますよi-236

日本に来て、本当にいろいろと勉強させてもらいました。
お母さん達とのつながり、皆さん達とのつながり、全部宝物みたいな存在になって、心の奥にしまっておきたいと思います。
帰国しても忘れられませんよ。
きっといつかまた会えると思いますv-290

コメントありがとうございました。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。