Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

台湾のコイズミ

category - テレビ&映画
2006/ 07/ 15
                 
晩ご飯を食べていた時に、テレビニュースのタイトルをちらっと見てしまった。

『台湾のコイズミ』

なにこれ!すごいタイトル!(笑)
よく見てみたら、台北市長馬英九じゃないですか!
今週日本に来て、東京、横浜、大阪、京都を訪問するということだ。
ちなみに、ここで政治の立場について討論しません(笑)

馬英九さんとは本当に久しぶりですね!(爆)
実は私が高校卒業したときに、招待されてきた馬英九さんから賞をもらったことがある(^^;;
本人を見て、50代の男性として確かに格好良いと思う。
父との年齢はあまりかわらんけど、明らかに父より若く見える(笑)
先週も例の林課長に誘われて、元々大阪の留学生の一人として昨日一緒に食事することになったが、キャンセルされた。
キャンセルという知らせを知らないままそのレストランに行ってしまった私が、レストランのスタッフからこう聞いた。

『最近台風があるので、馬さんは台湾の状況を心配してて先に帰ることにしましたよ。』

なるほど~
それはいいが、誰かもっと早くキャンセルということを教えてくれよ
でも台風があるということを知って、その対応は良いと思う。

実は私が大学二回生の時に、同じ学科のある先輩(40代♂)が先生に誘われてクラスでスピーチをした。
その先輩は一時期に記者の仕事をしてて、それで馬英九さんと何回もあったこと(インタービューみたい)があるらしい。
詳しいことははっきり書けないが、先輩の話によると、どうも馬英九さんは本当に正直な人で、温和・清廉なイメージ通りだ。

でもね、すべての政治家は同じ良いわけではない。
それに、台湾の国会で時々『殴り合い』というシーンもあって、本当に嫌だ。
いくら意見が合わなくても、殴り合いは必要なのか?
先月フォーラムに参加した時に、日本大学生もこれを指摘した。
ニュースで見たことがあるだって。

台湾人として、このような行動は二度と見たくないんだ。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。