Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

感動の一日

category - 仕事上
2006/ 07/ 09
                 
7日と8日はバイト先の店の売り出しだった。
大変忙しくなるので、普段昼だけ居るパートさん達は夜も働いた。
私のアルバイトの時間はいつも午後六時以降なので、パートさん達と会えるのはたぶん毎月の売り出しの日だけだ。

パートさん達はもう10年以上やってるので、大先輩やから他の人に『敬語を使って』とか言われたこともある。
とはいえ、私の敬語は本当にめちゃくちゃやねん。
覚えているならまたイイが、忘れちゃった時には本当にやばいなぁと思ってるの。
でもそんなダメな私に(しかも外国人)、パートさん達は同じく親切してくれた。

昨日一緒に働いたパートさんは鈴木さんと大竹野さんでした。
バイトが終わってから、皆さんが休憩室で休んでた時に、一番よく会う(といっても毎月2~3回程度だけの)鈴木さんは話しかけてきて、

『○○ちゃんはバイトやめちゃうんの?』
『そうですね・・・もうそろそろ帰らなければなりませんし・・・』
『えーーせっかくもっと知ってたのに、なんか寂しいわ。帰っても頑張ってや~また大阪に来てね!』
『うん、またいつか来ると思いますよ。仕事はまだ決めてないんですが、もしかしたらまた日本に来るかもしれませんねできれば、日本語が使えるところで働きたいですから・・・』

それから少し話をしてから、鈴木さんが私の携帯の通天閣のビリケンのストラップを見つめて、そして何かを急に思い出したように、

『あ!私も一つあげようか~ストラップ!記念に!これはね、見た目は亀の形なんだけど、その中に五円玉が入ってるのよ。五円は御縁っていうことだね。』鈴木さんは言いながら自分の携帯からそのストラップを取り出そうとした。

隣の座っていた大竹野さんも、
『じゃ、私も一つあげる。これは元々香港のお土産なんだけど、記念としてあげるね。』

この状況を見て、私はもうどうしたらいいか分からなくなっちゃった。
まさかこんなに暖かく接してくれるとは思わなかった。
しかも月2~3回ぐらい会うのに、会ってもあまり話す機会はない。
こっちは台湾のお土産も何も持ってないし、今後あげたくてもチャンスはないかもしれないんだ。
でも、いただいたストラップはちゃんと大事にしたいと思うよ。
本当にありがとうございます。

休憩室を出る前に、私は勇気を出して(笑)鈴木さんと大竹野さんに、

『ちょっと抱いてもらっても良いですか?本当に感動してます。ありがとうございます!!(涙)』

鈴木さんと大竹野さんは『ちょっと恥ずかしいなぁ』とか言いながらやっぱり抱いてくれた(^^;;
実は私はこういう抱きしめる感じが好きなんだ♪
なんか安心できて、そのまま寝てしまいそう

『じゃ、また遊びに来てね!さよなら~』
『うん、さよなら~』

手を振って名残惜しそうに休憩室を出た。
昨日はバイトの最後の日じゃないけど、なんか最後の日の気分になってた。
そして、私の携帯のストラップも一つから一気に三つになって、通天閣のビリケンも今後ひとりじゃないんだ☆
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
NoTitle
鈴木さん、大竹野さんはHikaruさんとずっと一緒にいたわけではないけれど、Hikaruさんがどんな人かっていう事をわかるのに長い時間はいらないと思います。
その何回かのおしゃべりで充分分かってくれたと思いますよ。
それに、きっと鈴木さん、大竹野さんはこれからHikaruさんのことを忘れたりしませんよ。

一人じゃないですよー。
これからもっとたくさんの人がHikaruさんを知っていって、気に掛けてくれるはずです。
Hikaruさんの日記は読むと元気になります。
敬語を忘れたとしても、ダメなんかじゃないですよ。

桜さんへ
そうそう~例の時間はちょっとインターネットで調べました(^^;;
それが終わってから行った方が良いかもと思ってて・・・

最近時間の余裕がもっとできたら、観光の資料を調べ続けたいと思います。
何があったら、また桜さんに教えますね(^^)
いろいろお世話になって、本当にありがとうございましたv-290
俵丸さんへ
俵丸さんのコメントを見ると、なんかこっちの方が逆に激励されています。

私はいつまでも元気で居られるわけではありません(^^;;
急に凹んでしまったり、泣きたくなったり時もたまにありますよ。
それに、自分は文才があまりないと思っていますが、いつも俵丸さんから暖かいコメントを頂いて、なんかまた頑張れるような気がします(^^)

俵丸さんにも感謝していますe-68

もしよければ、俵丸さんのブログのリンクも貼らせていただけませんか?
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。