Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

七夕

category - つぶやき
2006/ 07/ 07
                 
さっきバイト終わって帰ったら、寮の外の階段で座ってイチャイチャしてるカップルを見た。
『なんでここで?』と思ったが、ついさっきまで『今日は七夕か!』と思い出した。
女の子は私と同じの寮に住んでいるらしい。
でもこの日はたぶん彼氏と一緒にいたいだろうね~だから2人はずっと寮の外で・・・
なんか鈍いね・・・私。

台湾での七夕は旧暦に従うので、カレンダーを見たら7月31日なんだ。
なるほど~
でもどっちも私と関係ないね(笑)

先月の見学で知り合いになった台湾人は、私と同じ年の女の子だ。
彼女は台湾では専門学校に通ったので、私より早く社会を出て仕事も2年ぐらいした。
そしてある日決心をつけて、日本に来て一年間日本語学校に通って、今は大阪の某大学の二回生だ。
将来卒業して日本で働きたいらしい。
たぶんお互いとも同じ年なので、結構話が弾んだ。
いろいろな話をしてから、なぜか話の流れは『恋』になってしまった。
彼女はいろいろな国の男性と付き合ったことがあるらしい。
日本に来ても、日本以外の外国の男性ばかりと付き合ってる。

『いろいろな国の男性と付き合ったことのあるの私だからこそ言えるのは、「台湾の男性は一番良いです」!』
『え!?そうなの!?』
『欧米人は置いといて(私には向いてないかも 笑)、韓国の男性は亭主関白のような男性は日本より多いよ!!』
『うん~これは聞いたことがあるね。』
『そう!それに、Hikaruは台湾に戻るでしょう?日本の男性もやめた方がイイ。』
『「日本の男性のみ」というこだわりはないよ(笑)』
『遠距離は辛いから本当にやめてね~台湾で仕事始めてから、きっと出会いチャンスがある!ちなみに、大きい会社に入った方がイイ。』
『大きい会社か~入れるかどうかまた分からないのよ(^^;;』

本当に入れるなら出会いチャンスも多いの?
なぜかちょっと微妙(^^;;
この話をキッカケで、自分の過去をよく考えてみたら、私の恋はほとんどいつも「まだ始まってないけど、もう終わった」だ

あ- 私の恋は南の風に乗って走るわ
 あ- 青い風切って走れあの島へ・・・


こっちこそとりとめのない日記だわ(恥)
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。