Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

やっぱり私の春は未だ遠いね

category - 遊び&体験
2006/ 04/ 16
                 
今日は台湾の友達2人(李さんと呉さん)、智恵ちゃんと一緒に京都の円山公園と八坂神社へ行った。
桜を見に行くつもりだけど、午後天気が急に悪くなって雨までも降り出した。
せっかく皆の時間を合わせて、一緒に遊べるなのに・・・

ちなみに、八坂神社で恋のおみくじを見た!
李さん以外、私達3人とも彼氏が居ない。
私はそれにあまり興味がなくて、適当に引いたら「十番」が出た。
普通は受付のスタッフに番号を教えて、お金を払って、そのおみくじの結果の紙がもらえるが、私が適当に引いてたから結果を知る気も無かった。
でも皆に誘われて(!?)、ちょっと本気になってもう一回引いた。
同じ「十番」が出た!
こんな偶然は一体・・・・・・!?

とりあえず、お金を払って紙を貰った。
末吉だった。スエキチ!!
これは良いか良くないか分からなくて内容を見てみたら、

第十番 末吉
 寄雲恋 
 しられじなへだつる中のうき雲に はれぬ思ひの身はまよふとも(祇園社御法楽 基勝)

偲ぶ相手の心の内は雲の中に隠れて見えることなく、移り気な恋に走りやすく心迷うものなり。
○出会:実際に思いよせらるゝ人に気づくこと無く縁も遠し。心迷わず現実を知りましょう。
○恋愛:信心によりどんな迷いも強い意志を持って進み、互いの関係を育むことに努めよう。
○幸運の鍵:「趣味」


正直言って、意味はイマイチ分からない。
現実って、どういうことなの?
でも、やっぱり恋は遠いという感じがしてる。
なんでやねん!(涙)
やっぱり私の春は未だ来てないね
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。