Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

感慨深い

category - 遊び&体験
2006/ 03/ 22
                 
2月末のある日、バイトした時に突然お客さんに(若いお母さんと小学校の娘2人)に話しかけられた。
私が「日本人かな!?」とか知りたいみたいだ。
そして、「台湾から来ました」と聞いたとたん、向こうが急に台湾語で挨拶してくれた。
ちょっとびっくりした~しかも発音も綺麗だし・・・

実はいろいろな歴史の問題で、今はたとえ「台湾に生まれ台湾で育ち」だとしても、必ずしも皆は台湾語が喋られるわけじゃない。
本当に台湾語が上手く話せる人はそんなに多くないと思う。
ちなみに私の場合は、台湾語を聞いたら大体分かるけど、話すときっと上手い方じゃない(汗)
あの時その若いお母さんといろいろ話してみたら、「じゃ、今度吹田で交流会があるから、来てみませんか」と誘われた。
今日もちょうどバイトがないので、友達のミドリちゃんとトモエちゃん3人で一緒に行ってみた。

来る人は全部お母さんと小学校または幼稚園の子供達だ。
皆はすごく元気で楽しく勉強してるみたいだ。
しかも、いろいろな国の言葉(ロシア語、北京語、台湾語、韓国語・・・)のCDが流れてきて、特に台湾語を聞いたらちょっと懐かしくなってきた。
それに、無邪気な子供達を見て、さらに懐かしくなった。
こんな悩みのない時期もあるんだね~きっと誰でも・・・
なんかいろいろと感慨深くなってきた。
大人になっても、子供みたいに純粋さをずっと持っていればいいなぁと思うけどね。


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。