Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

恵方巻を切って食べちゃった

category - つぶやき
2006/ 02/ 05
                 
節分の日に恵方巻を食べるのは元々日本全国共通だと思ったんですが、いろいろなところを巡ったら、そうでもないみたいだ。 

もっと調べてみたら、恵方巻の起源は関西(大阪)から始まったといわれる。
なるほど・・・・・・
だから、今大阪に住んでいる私は、確かにこの前は恵方巻を売っているところをよく見たね。
『Do as the Romans do.(ローマでは、ローマ人のするようにせよ)』という諺を思い出して、私も一昨日の夜、奈良から帰るときについ恵方巻を買った。
興福寺からもらった豆を食べたけど、恵方巻を切らずに食べるのは知らなかった(汗)

調べによると、
節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、目を閉じて願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかぶり(関西方言で「まるかじり」の意)するのが習わしとされる。食べている間は、無言でなければならない。



私は普通に恵方巻を切って食べてしまった。
実は、今年の恵方(南南東)はどこだ!?→これも知らなかった(汗)
私の勉強不足だ
日本文化も地域によって違っていて、奥深いなぁ~
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

そうそう恵方巻は切らずに食べるんですよね!
関東のこっちでも2年ぐらい前ですかね?ぐらいからコンビニとかで売られるようになったみたいです。
友達が、「恵方巻、切って売ってたんだけど意味なくね?」って言ってて、「あぁ切っちゃダメなのね!」と私も知りました(笑
あっ!Hikaruさん調べたんですね!!
ひなは疑問に思いつつ・・・重い腰を上げれなかったよ(汗)
また謎が一つ解けたわ☆
やっぱり、企業の戦略だったのですね(笑)
そうか~海苔屋さんかぁ~。
★ちび金魚さんへ、
関東でも2年ぐらい前に始まったんですか!しかも切って売ってるの!?
なんかちょっと面白いね(笑)
文化だといっても、ある意味で企業の戦略なのかもしれないね(^^;;

★ひなさんへ、
興味にあることがイマイチ分からない時によくインターネットで調べます。
そういえば、節分の恵方巻とバレンタインデーのチョコレート・・・同じく企業の戦略ですね(笑)
台湾のバレンタインデーに、女の子が男の人にチョコレートをあげるという決まりはないんです。
逆に男の方が悩んでるかもしれません・・・この日にどうやって彼女を喜ばせた方がいいかといろいろ考えていますからv-415
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。