2009年05月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

玉簪記

category - つぶやき
2009/ 05/ 27
                 
先週の土曜日午後、友達Eちゃんと一緒に『玉簪記の無料講座』に参加した。

玉簪記
昆劇「玉簪記」は5/21~5/24に台湾の国家戲劇院で上演された。
Eちゃんはすごく興味津々で、講座も無料なので一緒に参加することになった。
そこでなんとフィリピンからのファンも居た!
昆劇の新作「玉簪記」を見るために、わざわざ飛行機を乗って台湾まで来ました!

私は見に行ってないが、講座に参加することだけで脚本家白先勇やスタッフやファンの達の情熱が伝わっていることとを十分に感じた

自分もキンキのコンサートを観るために日本に行く経験があったので、そのフィリピンの方の気持ちをすごく分かるわ(笑)

ここで「玉簪記」の紹介を少々:

「玉簪記」の原作は明代の戯曲家、高リエンで、科挙の試験を目指す学生と道教の尼になった許婚との悲恋の物語。学生のパン(さんずいに番の字)必生と尼になった陳妙常との禁断の恋を描いている。昆劇に限らず、京劇、越劇、川劇でも上演されている。

この劇は“投庵”“情挑”“問病”“盗詩”“催試”“秋江”の6場からなっており、3時間にも及ぶ大作である。

参考サイト


館内では「玉簪記」の写真展もあり、興味のある方にはオススメです!


National Theater Hall
↑建物自体が好きなので、国家戲劇院の写真をもう一枚♪(笑)
向かい側に国家音楽庁があって、歌劇や演奏会など行われる場所です。

Purple Flowers
駅に向かう途中で撮った名前の知らない紫の花。
なんか癒された気分~~

スポンサーサイト
                         
                

続きを読む

                 
        

今年ラストの連休

category - つぶやき
2009/ 05/ 26
                 
台湾5/28(木)より端午の節句で4連休が始まります。

「おおー!いよいよ始まるね」っていう感じですよ。

実はこの4連休は今年の唯一の連休です。
(お正月と旧暦のお正月を除いたら)

六月以降はもう何もありません!
思うだけで気力が全部抜けちゃいそう

ラストの連休を存分に楽しめたらいいなぁ~

                         
                

続きを読む

                 
        

偽・八卦の陣

category - つぶやき
2009/ 05/ 23
                 
先日友達8人と一緒に晩御飯を食べに行きました。

Piattini

↑『Piattini e Vini』っていうところで、『MRT国父記念館2番出口』に近いです。
この店はイタリアン料理専門みたいで、もちろん美味しいPizzaが私達の目当てです

実際食べてみたら、ピザ生地が本当に美味しい!
なんか何枚食べても飽きないような気がします~~
(残念ながら写真がありません。皆食べるのか早すぎて…

                         
                

続きを読む

                 
        

謝っときます1

category - つぶやき
2009/ 05/ 15
                 
昨日知り合ったばかりの友達に聞かれました。

『ブログとか持っていますか?』

『昔は持っていましたけど、今は忙しくて書かなくなってしまいました。』

うそ半分で答えてしまいました。
ブログを書き始めてからもうすぐ4年になりました(4年?驚!!!)

それにしても、周りに居る友達はたぶん99.99%の人はここの存在を知っていません。
今更だけど、本当のことを言えなくてすみません



↓私信少々
                         
                

続きを読む

                 
        

叫びたい

category - つぶやき
2009/ 05/ 14
                 
大変ご無沙汰しています。(なんか口癖になってしまうような気が…汗)
新年度が始まるにつれて、社内ではさまざまな変動があった。
簡潔で言うと、“ありえないことばかりだ!”

六月から仕事の量がだんだん増えるかもしれない。
これからはどこへ向かうだろう?
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。