2009年04月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

澎湖島の旅③-2

category - 遊び&体験
2009/ 04/ 17
                 
大変ご無沙汰しています。
去年の年末から今年にかけて、社内ではさまざまな変動があって正直疲れを感じました。

それに、ある気の合う友人Eさんが先日会社をやめて、自分の夢を叶うために長崎の某専門学校へ留学することになりました。
ちょっと淋しく感じますが、Eさん~台湾で応援しますよ!!!

気がつけばもう春の季節…?
最近、時には寒くて時には暑くて、私も風邪を引いてしまいました。(汗)
今はだいぶ治ったけど…ニュースを見てみたら、昨日台湾の玉山の山頂ではなんと雪を降りました!!!
こんな季節に台湾に雪!!??
それにしても今日は暑いですよ~27度もあります。
地球の温暖化か


ああ~またどっかへ旅行したいなぁ~~

スポンサーサイト
                         
                

続きを読む

                 
        

霜花店1

category - チュジンモ
2009/ 04/ 08
                 
〈霜花店〉♪

原本要去霜花店買饅頭
卻被蒙古人抓住我的手
如果這件事流傳到店外
店小二會説是你的錯
説我也曾去那裡睡過
怎會有像那裡如此複雜的地方

原本要去三藏寺點個燈
卻被個施主抓住我的手
如果這件事流傳到廟外
小沙彌會説是你的錯
説我也曾去那裡睡過
怎會有像那裡如此複雜的地方

原本拿水桶去井邊取水
卻被井中龍抓住我的手
如果這件事流傳到井外
小水桶會説是你的錯
説我也曾去那裡睡過
怎會有像那裡如此複雜的地方

原本要去酒店買一壼酒
卻被男主人抓住我的手
如果這件事流傳到店外
小酒瓢會説是你的錯
説我也曾去那裡睡過
怎會有像那裡如此複雜的地方



高麗歌謠《霜花店》是高麗第25代王忠烈王時期創作的,作者名字不詳。歌詞中把王宮比喩為井,王比喩為龍。諷刺當時元朝干渉朝鮮國政以及皇室王權動搖的社會現象。這混亂的時代背景也成為了電影《霜花店》的背景。

至於「霜花」一詞,在古代朝鮮語裡是「饅頭」的意思,歌詞裡也講述了在霜花店裡所發生,那些世俗戀人們、不可告人的秘密愛情。朝鮮時代、成宗時期因為覺得這些與儒教的道理有所衝突,因此這樣的歌謠大多被列為「男女相之詞」或是「淫詞」。但是《霜花店:朕的男人》的柳河導演認為歌詞裡的戀人不受身份、制度、條件、倫理等因素的束縛,這些奮不顧身、勇敢追求自己所要愛情的男女,正是他心中所想要描繪出的戀人模樣,於是就取了《霜花店》這個電影名。

另外還有一層意義,「霜花」這個詞亦有「雪花」之意,象徴了電影裡所想要表達的愛情。因為電影就在描寫曾經熱情如火的愛,卻漸漸冷卻消失,進而引發一連串背叛和命運的動人故事。

引用自台灣官網
                         
                

続きを読む

                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。