2007年01月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

タイミングが必要だ

category - つぶやき
2007/ 01/ 31
                 
入社してから二ヶ月半になった。

『彼氏できた?』
『好きな人いる?』
・・・みたいな問題は前よりよく聞かれたような気がした。
友達とかオバサンとか、自分の母までも!

そんな気になってるの?私の恋の発展を!?

『彼氏本当に居なかったら、お見合いでもどう?』と昨日母にこういう風に聞かれた(汗)
『えぇぇぇー適当に探すなよ~(笑)』

ところで、今気になってる人は・・・あるようなないような

スポンサーサイト
                         
                

続きを読む

                 
        

紅顔

category - テレビ&映画
2007/ 01/ 29
                 
中国語の中に、『紅顔薄命』という四字熟語がある。

なんか・・・ちょっと嫌です。
最近、公衆人物が車の事故や病気で亡くなることが相次ぐ。(気のせいかな!?)
自分とはまったく関係ない人なんだけど、ニュースを見たらやっぱり悲しくなる。
軽いケガで済むのがまたいいが、重症になったり、悪化になったりして、命さえ奪われてしまったのもある。

昨日もこんなニュースがあった。
本当に見るに堪えられないことだ。

最初ファン達は心の中で祈ったり、彼女のブログで励ましの言葉を残したりして、結局彼女の命を救うことができなかった。
また20代後半なのに・・・
さらにニュースを見ると、18年前の同じ日に、某女性芸能人も車の事故に遭って亡くなれた。
当時は25歳だった。
こんな偶然は本当に嫌だなぁー。
そして、皆はいつも嘆きながら『紅顔薄命だなぁ~』を口にしてしまう。

亡くなれた方が男性であれ、女性であれ、なんかこんな時に命の弱さをしみじみ感じられる。
一瞬消えてしまいそうな感じがとても切なくて・・・
いつ消えるのが誰でもはっきり分からないから、また生きているうちにしたいことを精一杯でした方がいいね。

そう考えながら、やっぱりこの世の中には、『フェア』なんて存在しないかもしれないと思わず思ってしまう。
                         
                                  
        

祈願ダルマ

category - つぶやき
2007/ 01/ 27
                 
友達のところでこれを発見!
ちょっとおかしいかもしれないが、やっぱりここで置いとく。


                         
                

続きを読む

                 
        

納得できないナットウ騒ぎ

category - テレビ&映画
2007/ 01/ 25
                 
久々の記事にこんなタイトルが・・・なんかわけ分からん(汗)
ダジャレを言うつもりはないけど、私はやっぱり想像力が足りないよ

実は今回の『納豆騒ぎ』は台湾のニュースでも放送された。
どうしてテレビ局側はニセ情報を本当のことのようにして番組で流れるの?
視聴率を上げるため?
商品の売り上げを上げるため?
ネタがないから適当に作る?
一体どんなメリットがあるの?

人間はテレビやラジオやネットを通じて様々な情報を手に入れるが、その情報は本当のことかどうかを判断する能力がやっぱり足りないらしい。
ちょっと考えさせられた。
もちろんテレビ局側にも慎重に考え頂きたいです。
ニセの情報番組は二度と作らないでくださいよ。

そういえば、台湾で納豆を食べるのがそんなに普及してないけど、日系のスーパーでは一応置いてある。
『日本の納豆はイコール台湾の臭豆腐』という言い方があるらしい。
(両方とも臭いだから)
でも私は揚げ臭豆腐の方が美味しいと思うなぁー

日本に居た時に、寮の食堂ではよく納豆を置いてあった。
私は別に納豆を大好きなわけじゃないけど、まぁまぁ食べられる方なので、納豆があったらいつも1パックを取る。
いつも『体の健康にいいから』と思って頑張って食べてみた。
そして、どっかへ日帰りの一人旅に行った時に、食パンの上に混ぜた納豆を載せて食べたこともあったような気がする(^^;;

『食費を節約して電車代に使う』みたいな感じだ(笑)。
だって電車があれば、色々なところまでも行けるもん!

書けば書くほど、旅をしていた頃が懐かしくなってきたよ。
去年の今日は、大阪の天満宮に行ってきた
来年の今日は、何をするのかなぁ~!?
                         
                                  
        

Can you celebrate?

category - つぶやき
2007/ 01/ 21
                 
『Can you celebrate?
Can you kiss me tonight?
We will love long long time......』


社会人になってから、初めて結婚式に参加した。

新郎とは同僚であり、自分の高校の先輩でもある。
年が少し離れたので、高校の時はまったく知らなかった。
でもなんだかちょっと親近感が湧いてくる。

夜7時にやっと始まった。
最初はスクリーンで2人の写真を映画のようにして放送され始めた。
子供のごろの写真からプロポーズの映像まで、一瞬自分も本当に映画を見てる気分になってしまった。

映像の中になんの歌が流れたか覚えていないけど、自分の中になぜか『Can you celebrate?』という歌が勝手に流れ始めた。

                         
                

続きを読む

                 
        

悲しい関係3

category - つぶやき
2007/ 01/ 19
                 
まさかこんなに早く新しい展開があるとは思わなかった。

肺腺癌と診断されてから、オバサン(父の妹)すぐお爺さんに教えてあげた。
そのせいで、『生きていきたい』という気持が弱くなるというか、とにかく前より元気なくなかった。

                         
                

続きを読む

                 
        

悲しい関係2

category - つぶやき
2007/ 01/ 17
                 
血縁のないお爺さんはいろいろな検察を受けて、肺腺癌だと診断されました。
ステージ4だそうです。
こんな年で手術するのも危ないので、手術しないように主張しているそうです。

母からこういう風に告げられて、なぜか悲しい気持はあまりない。
外でたまに出逢ったノラ犬を見るだけでも悲しく感じていたのに・・・
人間とノラ犬は、比べようにも比べられないかなぁ・・・!?

悲しすぎて逆に涙が出られないのか?
それとも、最初からそんなに親しくないから、こんな時に泣く事なんてできるわけがない?

今、答えがまだ分からない。
どっちにしろ、今「泣けない」ということは事実だ。
でも一瞬『お婆さんならよかったのに・・・』とも思った。
お爺さんより、お婆さんのほうがもっとキライだから。
どうせあなたの孫は私達だけじゃない。

人間の心はこんなに冷たくなれるとは思わなかった。
それは、あなたが教えてくれたことだ。
                         
                                  
        

Winter Songs

category - KinKi Kids
2007/ 01/ 15
                 
今更だけど、ちょっと自分の好きなウィンターソングを記録してみようかなぁと思う。
                         
                

続きを読む

                 
        

忘年会

category - つぶやき
2007/ 01/ 13
                 
今年の旧正月は2月18日です。
だから台湾の忘年会の時期は今からですよ。

最近もほかの(うちの部門関連の)会社から忘年会の招待状が届いてくる。
うちの部門の上司は、お酒を飲みすぎるとあまり好きじゃないみたいで、私を指して『じゃ、Hikaruが参加したら良いじゃん!』と言ってくれた。

え!?ちょっと、ちょっと、ちょっと!
(↑なんか某芸人さんみたい
うちの上司でしょう!?
一緒に行かないの?
もし規模がちょっと大きい会社なら、参加人数は簡単に100人以上を超えるんだよね。
私一人で忘年会に行っても、誰でも分からないでしょう(汗)


急ですが、こんな話はここまでにしよう。

実は今日自分のブログをいじってみた。
いや~本当におもしろいね!
プロフィールの画像も変えてみたw
ちょっと不自然っぽく見えるかもしれないが、一応本当の写真だw
なんか周りにいろいろなが出てきそうな気がする~ふふふ

え!?
ということは、近いうちに恋人もできそうな気が・・・!?

そんなんありえるんかしら?(笑)k08.gif
                         
                                  
        

年賀状の返礼

category - つぶやき
2007/ 01/ 11
                 
意外なことに、年賀状2通をいただいた。
実家の住所を知ってる日本の方はそんなに多くないので、まさかこの時日本からの年賀状をいただけるとは思わなかった。

実は、去年大阪のお母さんから手紙もいただいた。
手紙の中に、鈴付きのストラップもあった。
その小さい紙袋を見ると、『日本三景・天橋立』などの文字が書かれている。
もしかしたら、天橋立のお土産品ではないかと。
お母さんが遊びに行ってた時に、私のことまでも思ってたかなぁ・・・
そう思うと、なんか胸が痛くなる。

プレゼントとか何かをもらった時、確かに嬉しい。
でも一番嬉しいのは、たとえ両方が結構離れていても、あの時相手が自分のことを思う気持ではないかなぁと思う。
プレゼントは何?~それはそんなに重要なことではない。
『あ~あの時、私のことを思ってくれたんや~』というのがよほど嬉しいわ☆


                         
                

続きを読む

                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。