2006年12月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

思い出がたくさんできた2006年

category - つぶやき
2006/ 12/ 31
                 
私にとって、2006年は変化の大きい一年でした。
一年の三分の二は日本で過したよ。
そして、一人旅も何回もして色々なこと体験できて嬉しかった!

まずちょっと振り返ると、

スポンサーサイト
                         
                

続きを読む

                 
        

地震の話

category - つぶやき
2006/ 12/ 27
                 
昨日台湾南部に大きな地震があった。
こっち(台北)は大したことはないけど、南部の方が大変だ。
(ぶらさん、ご心配かけてしまってすみません。そして、ありがとうございます
ニュースでも地震と災害についてずっと報道されるので、見れば見るほど悲しくなるのでいつもチャネルを変えたい気分だ。
悲惨な画面を見るだけで耐えられないから。

そして今日会社へ行ったら、新しく導入されているシステムが使えなくなることが分かった。
地震で海底ケーブルが損傷することによって、インターネット通信は使えなくなり仕事もあまり進めなった。
しかも台湾だけでなく、東南アジア、日本、アメリカなども多少影響されているらしい。
ちょっと想像できなかった。
パソコンやインターネットを頼りにすればするほど、天災が起こった時にどう対応すればいいの?

仕事の話は置いといて、天災が起こった後、自分にとって大事な人がまた生きてるのを確認できて良かった。
生きてて良かった!
感謝です。
                         
                                  
        

恋愛できないワケは・・・

category - つぶやき
2006/ 12/ 26
                 
仕事始めてからもたまに大学時代の友達Cさんと電話する。
家庭に責任感のない父を持っているCさんに対して、私は自分の家族のことを嫌がっているお婆さんを持っている。
いわゆる家庭問題だ。
似たような似てないような背景を持っている私に、Cさんはよく家庭問題について愚痴る。
Cさんの周りに、たぶん私は一番理解できる人なのかもしれない。
確かに、円満で幸福な家庭の中から育ってきた人には想像しがたい部分はあるじゃないかと思われるが・・・

私達はもうこんな年で彼氏らしき姿すらも見えない。
恋したくないわけじゃないけど、なんかさまざまなものに縛られて恋をしようとしてもできない。
ただの『言い訳』だと思われるかもしれないが・・・

たとえば、自分の家庭にはいろいろな問題が潜んでいる。
『父がなくなっても、自分の兄弟も毎日目標なく何もしないから自分は頑張って稼がないと・・・』
『自分のことを無視してるお婆さんがいる・・・』
『収入が少ないので家計が持たない・・・』
↑このような家庭問題を持っているので、だんだん自分も自信を無くしてしまった。
いわゆる相手を幸せにしてあげる自信。
自分のことだけでいっぱいいっぱいだから、相手を幸せにしてあげられるのか?
それも友達の心配のひとつだ。

『うちは家庭問題だけで辛いわ!いくら母は自分の結婚を望んでいても恋愛なんて考えようにも考えられない。いったん誰かと付き合うことになって、自分の抱えている複雑な家庭問題が相手に知られたらどうしよう?受け入れられるの?・・・だからやっぱり恋しない方がいいかも・・・』
友達はそう言ってくれた。
彼女の気持、私も理解できる。
だって、同じく複雑な家庭問題も抱えているから。
っていうか、うちと同じ問題を持っている人はきっと少ないやろう。
『何でうちの家族はこんな目に遭わなきゃならないの?』ともよく考える。
やっぱり自分のお婆さんを好きになれない。

会社に入ってから、ある日(たぶん某飲み会か食事会で)別の部門の上司に『皆は家族みたいな存在だ!仕事でも家庭でも、何かあったらいつも相談して!協力するよ!』と言われた。
その言葉を聞いて嬉しく思うけど、自分の抱えている家庭問題はあまりにも複雑なので言いにくいんだ。
そのため、恋をしたくてもなかなか踏み出せなくなった。
やっぱり未熟だね、私は。
これからはどうすればもっと楽になれるのかな?
                         
                                  
        

噂の恋話はもうやめて

category - つぶやき
2006/ 12/ 25
                 
ずっとクリスマスとは縁のない私は、今年もひとりです。
昔から何回も『噂の恋』のネタになるけど、一回も本当のことになってない。

先月中旬から入社して、まず噂されているのが『同じ大学の先輩GoくんとHikaruさん』の恋話です。
同じ部門だから、よく会うのも当然じゃないか。
仕事終わってたまたま一緒に歩くことになると(といっても会社を出る前だ)、『あら~デートなの?』などの話が出てくる。
エレベーターまでの道は同じだけど、会社を出たら帰り道はそれぞれだ。
まったく~どっちも告白してないのに、勝手に噂の恋話をするなよ!

そして、この前偶然モンさんの誕生日パーティーに参加したら、また軽く話のネタになってしまった。
『モンさんのこと、どう思う?』みたいな質問を投げてくる。
たぶんモンさんと手を繋ぎながら歌を唄ったことのせいかな。
っていうか、初めて会う人達に『手を繋いで~~』、『見つめあって~~』と叫ぶなんて・・・一体何が見たいねん!?
でも自分はまた新人だから、なんか苛められるしかないね(苦笑)。
私は『一目惚れタイプ』じゃないので、こうやって聞かれても具体的に答えないよ。
今までのイメージとしては、『悪い人じゃないかも』と考えているだけだ。

噂の恋話をやめて、そろそろ本当の恋話が出てくれるのかな!?(苦笑)
こんな日に、思わず考えさせられてしまうことはやっぱり恋なんだ。
クリスマスを祝おうと思ってるのに・・・
                         
                                  
        

心に感謝を込めて

category - つぶやき
2006/ 12/ 23
                 
12月は早いわ~さすが師走って感じです。

最近は仕事が終わってからよく誰かと一緒にご飯を食べに行ったりして、帰宅時間はいつもより遅かった。
記事を書く時間もあまりなかった。
疲れが溜まってるせいかな・・・家に帰ると早く寝たい。
こうやっているうちに、もうすぐ年末だ。早すぎるわ。

もう一日遅れているが、まずは自分の両親に感謝する。
2X年前(笑)の冬至12月22日に、産んでくれてありがとう!
台湾はほとんど雪が降らないけど、やっぱり寒いよ。
そして、こんな寒い日に子供を産むのも大変でしょうね。
未熟な部分はまたあると思うけど、とにかく頑張り続けたいと思う。

そして、一日間違ってくれた(笑)大親友佩盈ちゃんにも感謝です!
だからこの前は『だから私21日がいいです!』と言ってくれたんだね。
なるほど~誕生日間違ってたんや(^^)
でもね、一番早く祝ってくれる人なんだ♪
手作りのストラップも素敵だわ☆
ほんとうにありがとう~ (´ε`*)

あとは会社の大先輩徐さん(っていうかうちの部門の上司だよ)、馮さんとGoくんにも感謝です!
お忙しいところ、わざわざ時間作ってくださって一緒に食事するなんて、信じられなかった。
私は徐さんの娘さんとは年が近いみたいで、徐さんに『自分の娘のように』見られてるらしい。
だから今回の食事会は徐さんが主催した。
本当に恥ずかしいです。でも本当に感謝しています。
しかし、欠かせないのはやっぱりお酒。
鍋を食べてお酒もどんどん進んでから、人生談義も始まった。
『仕事上の専門知識について、分からないところがあったらXXさんに聞いて!』・・・
『この会社の雰囲気に慣れるか慣れないか自分次第です』・・・
『自分の仕事にどんな目標を持っているか?』・・・

ということは、自分が何をしているか、仕事に対してどんな気持や態度を持っているか、実際にちゃんと観察されているかもしれない。
だから、頑張っているか、頑張っていないか、上司達は忙しそうにみえるが実はすべてお見通しですね。
なんかその話を聞いて色々勉強になって、仕事と人間関係についても深く考えさせることになった。

心に感謝を込めて・・・
ありがとうございました。
                         
                                  
        

忘年会の準備

category - 仕事上
2006/ 12/ 20
                 
今年の忘年会はうちの部門が担当することになった。
旧暦のお正月にも合わせて考えると、また一ヶ月半後のことなんだけど、もう少しずつ動いている。
これについて、経験の浅い私はまず『総人数の統計』というような簡単な仕事をやることになった。
とはいえ、200人もいるから、簡単にできるように見えるがやはり時間かかる。
でも他の担当者の方がもっと大変だ。

会社の忘年会を行う前のいろいろな準備とか、私にとってはすべてが初めてで新鮮だ。
上司も全力で支えてくれるのでなんかやりやすくなった。
実はちょっと嬉しいかも。

大学生の時に、たとえうちの学部はあるイベントをやろうとしても、あまり気にしてない先生が多くて、いつも参加しない同級生も結構いたから、やりたい人はいつものメンバーだった。
団結一致のような雰囲気はあまりなくてとにかくがっかりだった。
先生はいつも自分の研究に没頭していて、自分の学生を本当に関心を持ってるのは何人いるだろうか。
自分の気持もだんだん冷める一方だった。

でも今は違う。だからちょっと感心した。
自分もこのチームのために、もっと頑張らなきゃとも思った!
今はまた準備の段階だが、もし順調にいけばいいなぁ~♪
                         
                                  
        

勝手に捨てないで

category - つぶやき
2006/ 12/ 18
                 
うそぉ~~
何日もブログに手をつけてないんだ!

仕事を始めてから一ヶ月になった。
会社側もちょうど新しいシステムを導入しているため、ほとんど毎日は新しいシステムにやられている。
いろいろなことに振り回されてる毎日なので、休みはすごく贅沢に感じられる。

昨日と今日も、やっと雨が降らなくなる。
『暖かくない日差し+冷たい風』という組み合わせ(笑)は、大阪の冬を私に思い出させる。

そして、今日はMO社の返事をいただいた。
父から手紙を渡された瞬間、本当に『まさか!』と思った。
っていうか、これは一ヶ月前の手紙なんだよ!

                         
                

続きを読む

                 
        

神戸ルミナリエ2006

category - つぶやき
2006/ 12/ 13
                 
去年のこんな時何をしてたかなと考えたら、神戸のルミナリエを見に行くことを思い出した。
今年も神戸でルミナリエが開催されている。
っていうか、もう始まってるの!!!

去年は初めて見に行ったので、すごく印象深かった
今年は見に行きたいけど行けない。
っていうか、簡単に行ける距離じゃないよ!

日本ではあちこちでルミナリエみたいなイベントがあると聞いたんだけど、神戸のルミナリエしか見たことがないわ。
それに、神戸は元々異国的な雰囲気が漂っているので、ルミナリエが行われたらさらにロマンチック☆
観客は多かったけどね。
もしこんな時、雪も降ったらいいね
こんな寒い夜に恋人同士が熱い体温を交わして・・・・・・ぅうう~たまらん(笑)

とはいえ、雪の降らない台北市は今雨降ってるの。
冬になると、雨はよく降る。
湿度が高いせいで、温度はそれほど低くないけど寒く感じられる。
今のところ、台北市ではクリスマスのライトアップは一応あるけど、ルミナリエみたいなイベントはほとんどない。

もし誰かがルミナリエを見に行くなら、ぜひ私の分も含めてたくさん見ていってください♪(笑)

ちなみに、今テンプレートの上の写真は、去年のルミナリエを見に行った時に撮った写真です(^^)
                         
                                  
        

永遠のまさお君

category - テレビ&映画
2006/ 12/ 12
                 
今日もいつものようにネットでYAHOOニュースを読む。
全部のニュースを見る時間があまりないので、大抵見出しを適当に見て、興味があればもっと詳しく読むことにする。
そんなわけで、今日は悲しいことがあると分かった。

まさお君に関することだ。

本当にショックだよ・・・・・・
あんなに元気で活発な子だったのに。
その天然なボケさもたまらんかった!
番組は台湾でも放送されていて(もちろん日本より遅いけど)、まさお君はある程度の人気も持っているじゃないかと思う。
台湾では、司会者や旅のパートナー松本さんより、きっとまさお君の方が視聴者に熱く支持されてるでしょう。
皆を喜ばせ、皆に愛され、本当に素敵なワンちゃんだなぁー。
社長賞までももらえて、その貢献は無視できない。

こんなに可愛かったのに、また7歳なのに・・・・・・
とにかく悲しい気持がいっぱいです。
天国に居ても子供たちを見守ってね!

ご冥福を祈ります。
                         
                                  
        

不安の毎日

category - 仕事上
2006/ 12/ 11
                 
先週の金曜日から今週の水曜日までうちの部門のアシスタントさんはお休みです。
いつも教えてくれるアシスタントがいないので、私一人で戦う状態になってる。
うちの部門の業務についてまだそんなに詳しく知らないから、一日中不安の気持でいっぱいだ。
最近のケースならまた把握できるけど、昔のケースについて聞かれたらもうわけわからん。
会社側にも新しいシステムを導入してるため、前教えてくれたところはもうできるけど、まだ教えてくれなかったところにあったらちょっと大変だ。
もし誰かに迷惑をかけてしまったら本当に申し訳ございません。

もう入社してから一ヶ月に近いので、仕事についてはもっと教えてくれたらいいのにとも思うんだけど、アシスタントさんも毎日いろいろなことで忙しいので、教えてくれる時間はそれほど多くない。
周りの状況についてちゃんと把握できないから不安になる。
他のメンバー達もきっと不安してるだろう。
経験が浅いので、自分のせいで誰かに困らせたら本当にすみません。
もちろん誰にも困らせないように頑張り続けるつもりだけど。
こんな未熟な私は、いろいろなことを勉強して、いつかきっと頼れる大人になるので、どうぞよろしくお願い致します。
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。