2006年10月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

銀行の面接

category - 仕事上
2006/ 10/ 31
                 
商学部とかでもないのに、なぜか銀行の面接に行ってみた。

派遣会社からの電話で、
『○○銀行は履歴書を見てから、ぜひお会いしたいものです。現在、同社の内部事情によりポジションは明らかにされていません。面談の際に詳しいお話をされると思いますが、26歳位までで、日本語の優秀な女性というのが、同社の条件です。』
と言ってくれたので、試しに行ってしまった。

今から思うと、どうして何も詳しく知らないまま行ったんだろう?

先週の金曜日に面接に行って、まず日本語と英語で自己紹介することに。
英語はあまり勉強してないから上手く喋れなかった。
本当に超恥ずかしかった。

その後また筆紙試験。
日本語で書かれている数学問題と作文。
こうして真面目に数学問題を解くことは、なぜか昔高校と大学の入学試験を受けた自分のことを思い出させた。
数学はキライじゃないけど、数年ぶりだったので、脳の反応は鈍くなってるとさらに感じた(汗)

その中に、ある問題は『B君の持ってる金額は・・・・・・、ではD君の持ってる残金は・・・・・・』だ。
最初はB君で、最後はD君になってしまった。
本当は大した間違いでもなかったけど、たぶんこの仕事はダメだと思って、半分諦め気味で『B君』と『D君』を○付けて、『?』を書いてしまった。
一応計算の過程も答えも書いたけど、実は元々一番上のところに『仮にD君はB君で』とも書いておこうかなと思ってた。
あまり意味がないんだけど・・・

作文は4つのお題の中から1つを選んで書くこと。
ほとんど金融関係の問題で、何を書けばいいかさっぱりわからん。
唯一あまり関係ないお題『最近一番気になってるニュースとそれについての感想を書いてください』を選んでしまった。
でも私が書いた内容はやっぱり金融とかビジネスとか何の繋がりもなかった。
振り返ってみると我ながら痛い子だわ

しかし驚くことに、今朝○○銀行の二次面接の電話があった。
時間はあさっての朝だけど、大丈夫かな???

今は就職活動の辛さや忙しさをしみじみ感じた。
頑張って乗り越えよう
スポンサーサイト
                         
                                  
        

紅色炸弾

category - 友達
2006/ 10/ 29
                 
1ヶ月ぶりに大学時代の同級生8人と一緒に食事することに。
すると、昔からずっと『大師』か『アニキ』(♂、今日は来てなかった)と呼ばれてた友達が来年結婚することが判明!!!
台湾で俗にいうと『赤い爆弾』ですね

本当に思いもよらないことなんで、とにかくビックリです!!
友達の結婚式、まさかこんなに早くあうとは思わなかったよ。
この年齢で結婚するなんて、今の時代ではちょっと早すぎるではないかなぁ・・・・・・
(こう思うのは私だけ? 笑)
だって、私には結婚するということがまだ遠い話なんだけどなぁ・・・(^^;;

卒業してから、皆もそれぞれの道を歩き始めている。
大学院に入る人も、軍隊に入る人も(台湾の男性は成年になって軍隊に入らなければならない、約18ヶ月ぐらい)、出版社や専利商標事務所や旅行会社などで働いている人もいる。
皆はそれぞれの忙しい日々を送っているんだけど、こんな休みの日でも集めて一緒に食事できることが本当に嬉しい(^^)

実は今日食事したお店の店長さんも、大学時代の同級生の一人です!
彼女は学生時代からずっと学校の近くにある店でバイトしてた。
その店の営業も順調で、ついこの間は別のところで支店を開いた。
彼女もこのきっかけでこの支店の店長になった。
なんかカッコイイ~~~
アルバイトから正社員になって、彼女もすごく努力してたんだよね。

頑張れれば、やっぱり誰でもいつか自分のしたいことができるよね♪
よーし、私も頑張ろう!!
                         
                                  
        

私には何ができる?

category - 友達
2006/ 10/ 27
                 
最近の記事は就職活動の記録になってるみたい(汗)

今日面談終わってから、大親友の佩盈ちゃんに電話してみた。
元々仕事探しの話をしてみようかなと思ってたけど、佩盈ちゃんはなんか凹んでたみたいで、『どうしたの?』と聞いた。

どうやら仕事場でいきなり先輩に怒られたらしい。
聞いてみたら、佩盈ちゃんは入社した約3ヶ月ぐらいで、また慣れない部分があって、たまにはあまり知らない問題を何度も先輩に聞いたことがある。
それに、会社の上司も先輩も『ズバリ言うわよ』タイプが多いから、よくキツイ言葉で叱るらしい。

『外商での雰囲気はいつもそうなの?なんでもかんでもキツイ言葉で言ってて・・・今日はある先輩に「これからは問題があったとしても聞かないで!」って言われた。明日からどのような態度で接した方がいいかもう分からなくなってきた・・・』

こんな凹んでいる彼女をどうやって上手く慰めた方がいいか分からなかった。
でも、何か役に立てる方法があれば、ぜひやってみたいと本気で思うの!

とはいえ、私もまた会社で正式的に働いたことがないから、外商の雰囲気とか何もかもあまり分からなかったよ。
ごめんね、なんか何も役に立たなくて・・・・・・(涙)

                         
                

続きを読む

                 
        

誰でも通る道じゃない?

category - 仕事上
2006/ 10/ 25
                 
面接2回行った。
やっぱり実際に行った方が会社の業務についてももっと理解できる。
最初は緊張してても、話しているうちに緊張感も解けるのが良かった。
でも、毎回終わってからなんか足りない感じもした。

『さっきの答えはちょっとダメっぽかったかも。』みたいな・・・

台湾の会社側はどうも『新卒者じゃない』人の方がいいらしい。
つまり経験済みだね。
経験者なら、あまり時間かからなくても仕事の内容はすぐ把握できる。
そして、会社側も満足できる。
会社側からみれば、お金を新卒者の方に投資するより、経験者の方がマシだと考えてるらしい。

確かに、新卒者は会社に入ったら、何もかも新しい始まりみたいな感じで、何もかも一から勉強し始めなければならない。
でも、これは誰でも通る道じゃない?

                         
                

続きを読む

                 
        

久しぶりに夜市へ

category - つぶやき
2006/ 10/ 22
                 
その怪しい電話を除いて、また2通の電話があった。

一つ目は小さいな貿易会社だ。
ネットでちょっと調べた。
どうやら信頼できる会社らしい。
しかも、その仕事の内容は日本語が必要されている。
基本的に、日本語が使える仕事がいい!
仕事内容はあまり分からないので、一応月曜日に面接の予定が入った。
面接に行ったら、もっと分かるようになるでしょうね!

二つ目は人材派遣センターみたいな会社で、私は元々この会社を聞いたことがないけど、掲示板を見たら、どうも規模が小さいけど良い評判があるらしい。
最初電話が繋がったとき、向こうはいきなり日本語で喋ってきたのでビックリした!
日本での会社に履歴を送った覚えはないから。
もちろん私も日本語で応答した。
当時はちょうどバスを乗ってたので、急に日本語を喋り始めた私は、たぶん周りの人を驚かせてしまっただろうね。
そういえば、その時にバスの中では私と運転手さんしかなかったみたい(笑)。
でも確かに運転手さんの『ビックリ目線』を感じたww
いや~~こんな長い時間で日本語を喋るのは久しぶりだなぁー!

仕事はまだはっきり決めていないから、その前にいろいろな会社を見に行ってもいいと思って、二つ目の面接の予定も入った。
                         
                

続きを読む

                 
        

仕事探しはじめた

category - 仕事上
2006/ 10/ 20
                 
今台湾で仕事を探す方法は、『サイトで履歴を登録する』の方が一般的らしい。
(これは日本とすごく違いがあるかな!?)

自分が自分の履歴を登録してから、自ら会社を選んで履歴を送るのもあれば、(自分の履歴を送ってなくても)会社側から直接面接のお知らせを送ってくるのもある。
このような仲介みたいサイトで、いろいろな会社の基本資料など、同時にチェックできるし、会社側もこのサイトを通じて必要な人材の履歴を手に入れられる。

私もようやく今週に履歴を登録した。
すべてが初めてなので緊張してる。
登録したとはいえ、その後何度も編集したことがある。

もちろん、サイトで調べて、自分がやってみたい仕事の会社の方にも自分の履歴を送った。
向こうが忙しいかもしれないが、『(会社側)読み終わった』というマークはなかなか現れなかった。

そして、いくつかの会社からの電話もいただいた。
一番目の会社の担当者(かな!?)はいきなり、
『うちの会社に来ませんか?あなたはもう随分仕事を探したんだろう?今は○○という職務があって、やってみませんか?』と聞いてきた。

                         
                

続きを読む

                 
        

簡単に書けない

category - つぶやき
2006/ 10/ 18
                 
もう帰ってから1ヶ月過ぎたのに、なんか無駄に忙しい。
卒業証明書をもらってから3週間経った。
仕事を探すというか、なんかあまり上手く行かない。

普段昼間から手伝ったり、いろいろな手続きをしたりして、そんな大したことじゃないかもしれないけど、結構時間がかかる。
こんな生活を続けば続くほどエネルギーがどんどん失ってしまうような気がする。
日本での一年間、そんなに活躍的な私は一体どこに行ったの?
・・・・・・しょんぼり(´・ω・`)

私はどんなことでもやりたいと思ってるなら、一度やったらすぐ没頭しやすいタイプだ。
そして、できれば一気にそのことを済ませたい。
すぐできなくなっても、せめて一段落。
でもなんか家に居たら、よく落ち着かなくて、そのまま一日終わってしまった。

私はたぶん一人暮らしの方が向いてる。

で、履歴書もそんな簡単に書けないと思う。(←個人の問題なのかも)
早く書き終わりたいけど、さまざまなことを考えて、なかなか完成できない。
あっちの言葉遣いは大丈夫かな?
そっちから段落分けてもいいかな?・・・・・・

それに、中国語バージョンだけじゃなくて、英語バージョンも必要だと思われている。
私は日本語が使えるところで働きたいので(せっかく勉強したのに、もっと勉強し続けたい)、日本語バージョンも欠かせない。
履歴書だけでバージョン3つ!Σ(゜Д゜)
しかも最近英語あまり勉強して無いから能力低下中↓↓↓

時間かかりすぎだよー!
でも毎日頑張ってみるわ~実は多少凹んでるけど・・・・・・
                         
                                  
        

ケイタイの話

category - つぶやき
2006/ 10/ 15
                 
帰国してから一ヶ月過ぎた。
もちろん台湾のケイタイも買って使ってる。
でも、やっぱり日本のケイタイの方が使いたい。
日本のケイタイは相当進んでるから、去年買った0円の機種でも、私にとってはもう大満足!

ちなみに、使ってたのはAUのA5509Tのホワイトのケイタイ。
友達に『ホワイト似合うよ』と言われたのでホワイトを選んだだけだけどね。
電話帳やメールのたくさん登録・保存できるし、そしてデジカメ持って無い私にとって、カメラ付きという機能もあって嬉しいw

今こっちで使ってるケイタイは約2400円で、一応ラジオは聞けるけど、カメラ付いてないし、電話帳やメールもそんなにたくさん保存できない。
ケイタイ代は日本より安いけどね。

私は、街の中に歩いたり、電車を乗ったりした時に、『この一瞬を目に留めたい!』と思って急にカメラでその景色を撮るのがよくあるの。
お陰で日本に居た時にたくさん撮らせていただいたw
ケイタイのカメラで撮りにくい物や景色があるけど、まぁまぁ満足。
大体天気がよければ、ほとんどいつもイイ感じ。
今帰国しても『この一瞬を撮りたい!』ときがよくある!
でも自分のケイタイはカメラ付いてないというのを思い出すと、ちょっとしょんぼり・・・(´・ω・`)

そんなに写真撮りたいなら、自分でちょっとお金を貯めて、デジカメを買った方がいいかなぁ?
でも例えデジカメを買っても、いつでも持ってるわけでもないし、いつでも持ってるなら、すぐ壊れる恐れもあってちょっと嫌だ。

やっぱりカメラ付きのケイタイが欲しいよ。
いつでも気軽に写真撮れるんだからね。

                         
                

続きを読む

                 
        

新しいスタート2

category - 友達
2006/ 10/ 13
                 
さっきCさんと電話した。
最初は友達の近況や恋愛の話をしてて、お互いとも黄さんの話を知ってるから、Cさんはそれについて自分の考えることを全部話してくれた。

『男の人はね~気持をよく変えるよ。付き合ってから1~2年経たなくても、すぐ他の女の子を口説くの!時間が経つにつれて、相手の存在が当たり前のようになって恋も冷めてしまって、しかし相手は別に悪いことしてないからなかなか分かれない。一旦別れたら、過去の時間は女の人にとっては無駄になってしまうよ・・・・・・』

なんか肯定したくなくても否定できない。
だって、私達の周りには不幸なケースが多いから、そんな風に考えてしまう私達はまるで『恋愛できない女同士』みたい(汗)
だれでもOK~どうか私達の前でイチャイチャしてください(笑)

                         
                

続きを読む

                 
        

新しいスタート1

category - 友達
2006/ 10/ 11
                 
テンプレートを[cocktail]に変えて、ちょっとイジてみた。
自分の好きな写真を背景にして、タイトルも邪魔しないように右の方に移った。
これでもイケルかもw
簡単そうに見えるけど、やっぱり自分の思ったより時間かかるね。
でも楽しかったw

今日は友達の黄さんからの連絡があった。
たまたまMSNで会って、ちょっと話した。

『私は本当に彼氏と別れた。もう泣かない。薄情の男から解放されるという風に考えてみたいと思って、そして他のいろいろなことをして、だんだん忙しくなって、彼のことを忘れると決めた。』

三年半の恋は、こうして終わった。
こんな言葉を言う黄さんは、なんかすごく強く見える。
昔よりだいぶ成長したような気がする。
安心した。

だけど、もし自分もいつか同じことに遭うとしたら、どれぐらいの時間をかけてまたもう一度元気になれるかな?
過去のこと、そんな簡単に忘れられるんだろうか?

それに、私達は友達だといっても、こんな時にただ側に居て聞いてあげることしかできないかも。
『これで十分かな?』と考える時もあるけど、他のできることは思い浮かばない。
でももし私達には他のこともできるなら、一緒にしてあげてもいいと思うよ。
一刻も早くその悲しみと痛みから解放されるといいね。

そして、過去の恋を捨ておいて、新しいスタートを始めよう♪
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。