2006年09月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

棒子

category - ネット&バトン
2006/ 09/ 29
                 
台湾のブログ業界(!?)では、「棒子」=日本の「バトン」らしいだ。

で、なぜ「棒子」というの?
私もあまり分からないのでスルーしようw

スポンサーサイト
                         
                

続きを読む

                 
        

恋のパズル

category - 友達
2006/ 09/ 27
                 
24日の夜、また大学の友達と一緒にご飯を食べに行った。
メンバーは一週間前の食事会のメンバーと同じのもあれば、変わったのもある。

で、二回も来てくれた友達の黄さん(♀)には何が起こった様子で顔色がちょっと悪かった。
どうやら彼氏(陳さん)と別れたことに関係があるらしい。
原因は陳さんが他の女の子(Aさん)を好きになったということだ。

陳さんはうちの大学の先輩で、前2年間ぐらい他のところの大学院に行って、黄さんとは遠距離恋愛になってたけどお互いとも気持は変わらなかった。
2人はもう付き合って4年目になるので、多少口喧嘩もあるけど、やっぱり黄さんは私達の間に一番早く結婚する人だと皆がずっと前から信じていた。

先週陳さんがA子を好きなったことが判明してから(本人も認めた)、黄さんはそんな彼に『私とAさん、一人だけを選びなさい』と要求した。
これに対して、陳さんは『選ぶことができない』と答えたらしい。
黄さんは『何で選べないの?』と思って、怒りのあまりで彼と別れてしまった。
女の子からの別れ宣言で男の子は何も反論してなかったらしい。
その後、黄さんは後悔していた。やっぱり陳さんのことを愛してるからだ。
でも陳さんはAさんを好きになることと選べないことがどうしても許せなくて結局『別れよう』と言い出した。
女は矛盾なかたまりなんだね。

Aさんは黄さんと陳さんが所属している部活の後輩で、実はAさんは陳さんに何の感情を持ってるのかも分からなかった。
もちろん、今のところは陳さんとAさんも付き合ってない。
Aさんももちろん何もしていないけど、黄さんにとって、自分の彼氏を責めるより、やっぱりそのAさんの存在が少し憎たらしくなったみたい。
女はやっぱり怖いわ。

私達は友達として、彼女のために何ができるか実はあまり分からない。
陳さんとは知り合いじゃないから、『何でこんなことをするんだろう!?』と側から言い訳を聞いてみることすらもできない。
側にいて慰めてあげることしかできない。
なんか黄さんの気持を少しでも落ち着かせないと、本当に後悔したままで終わるかもしれない。
でも2人の恋の行方は、2人しか決められないでしょう。

っていうかさぁ、何で男の人はもう彼女や妻(←Nさんのお父さんもそうだけど)がいるくせに、また他の人を好きになってさらに口説くの?
バカな子で、頭が固くてすみません。
それに、例えその新しい相手は自分のことを好きになってくれなかったら、また何も知らんふりをして元のところに戻ればいいと思ってるわけ?
なんかずるくない?
こういうことをしてる女性もいると思うんですが・・・
そんなに勇気を持ってるなら、ちゃんと自分の恋人や夫や妻と別れてからまた他の人を口説くのはいかがですか?

                         
                                  
        

【曲バトン】

category - ネット&バトン
2006/ 09/ 25
                 
桜井さんからいただいたこの【曲バトン】。
大変遅くなって申し訳ございません

実はバトンを書いてる皆さんのブログにもちょっとお邪魔したが・・・
                         
                

続きを読む

                 
        

ようやく卒業できました

category - つぶやき
2006/ 09/ 22
                 
日本への交換留学生として一年間の勉強を終えて、そして台湾の先生に単位を認めてもらって、いろいろな手続きをしてからやっと卒業できるようになりました。

卒業証明書をもらった瞬間、複雑な気持でいっぱいだった。
付き合ってもらった友達に『どう?ウキウキでもした?』と聞かれた。
いや~微妙なんだ。ウキウキもしてなかったね。
その一瞬、私は学生から社会人になった。
一応新卒者ということで、経験も何も全部ゼロだ。
不安、緊張、期待・・・さまざまな気持が全部混ざってきた。
頑張って・み・ま・す

皆さんは初めての仕事を探した時は、どんな気持を持っていただろうか?
                         
                                  
        

一年ぶりの再会

category - つぶやき
2006/ 09/ 18
                 
昨日は大学のクラスメート6人と一緒にご飯を食べに行った。
皆も昔とあまり変わってないので、1年ぶりの再会だけど本当に嬉しかった。
クラスメートの中に、卒業してから仕事してる人も居れば、大学院に行く人も居る。
私みたいに卒業期間を延ばしている人も居るけど、やっぱり多くない。
新卒者より働き始めるのは遅いので、少しは心配してる。
ちょっと時間がかかるけど、きっといつか大丈夫だと思うので頑張れる。

そして色々話してたら、最終的に話題はやっぱり『恋愛』と『仕事』を中心になってた。
もちろん私も聞かれた。
仕方なく、例のお父さんのことを簡潔に言ってみた。
皆の驚きはやっぱり隠せなかった。それは当然だ。
自分でもすごく驚いてたから。本当にショックだ。

                         
                

続きを読む

                 
        

去年のこのとき

category - つぶやき
2006/ 09/ 14
                 
日本(大阪)への一年間ぐらいの旅が正式的に始まった。

別に今日という日を記念日にするわけではないが、たまたま『えーと、今日は何日?』と考えて、そして思い出した。

『もう9月14日なんだ~あ!一年前のこの日か!』

出発する前にバタバタしてた模様が頭に浮かんできた。
荷物を片付けるのもちょっと大変だった。

日本であちこちに遊びに行ったりして、色々なことを体験したり、たくさん人に出会ったりして、この一年間は今までの私の人生の中に一番"動いている"時期だと言えるんだろう。
台湾に居たとしてもそんなに"動いてない"けどね。
なんでだろう!?
たぶん一人で日本に行ってたから、何も縛られずに、行きたいところがあれば自由に行動できるということじゃないかと思う。

一年が経ってしまって、日本に着いたときの最初のワクワク感も今の切なさに変わってきた。
もちろんこの一年間に、イイこともあれば嫌なこともある。
イイこととか、嫌なこととか、どこに行ってもいつか必ず出てくるから、別にその少数の嫌なことだけでその場所を全面的に否定するわけではないよ。
嫌なことや苦手の部分もあるけど、それだけで全面的に否定したら悲しすぎる。
本当に我慢できないときが来たら仕方ないかもしれないが。

話はズレた。

そういえば、今日はインターネットを使って、ちらっと仕事が探せるサイトを見に行った。
そして、なぜか日本語バージョンのページを見てしまった。
中国語バージョンのページもあるのに(笑)
日本語バージョンなので、仕事の場所も日本の方が多いわけだ。
サイトで「台湾への出張 あり」みたいな文字を見て、『あれ!?私は今台湾じゃない?』と思い出して急に目を覚ましたような感じがした。

でも仕事を探す前に、学校への交換留学生のレポートも出さなければならないんだ。

コメントしてくれた皆さん、ありがとうございます。
返事が大変遅くなって本当にゴメンナサイ。
少々お待ちください
                         
                                  
        

待ち遠し日々

category - つぶやき
2006/ 09/ 13
                 
皆さん、こんばんは&お久しぶりです!Hikaruです。

台湾に帰ってきてもう10日ぐらい経った。
ネットも使えない日々にあちこちに行って、いろいろな手続きをした。
(ちなみに、今日からやっとネットを使えるようになった。コメントの返事もなかなかできなくてごめんなさい

一年ぶりの台湾での生活、最初はちょっと慣れなかった。
台北はほとんど毎日雨を降ってるので、今の天気は大阪のよりずっと涼しいと言えるかも。
でも政治的なことはいろいろあって大変だそうだ。

先週、街に歩いてた時にもたまには急に泣きたくなる気分になってしまった。
あの人にまた会いたい~
その人にもまた会いたい~
あちこちもまた行ってみたいなぁ~
そんなことがなければ良かったのに~
とか。
でも今はいくら会いたくても会えないんだね。

大阪から台北までの飛行時間はわずか2時間半ぐらいで、飛行機が台湾の空港に到着したとたん、すっかり現実に引き戻された気分になってきた。
卒業のこと、家族のこと、仕事のことなどいろいろ・・・・・・
そして、今はまたそのNさんのお父さんのことがある。
メールの受信箱をチェックしたら、ほとんど毎日そのお父さんからのメールが送られてきた。
返事も何もしてないけど(っていうか、どうやって反応した方がいいかあまり分からない)、ただネックレスを送り返すことだけで解決できると思う私はやっぱり甘い・・・かな?
                         
                                  
        

皆さんのおかげで

category - つぶやき
2006/ 09/ 03
                 
今は無事にトラウマから脱出したみたいだ。
色んなコメントやアドバイス頂いて、本当にありがとうございます。
帰国する前に、皆さんの所にちゃんと挨拶できなくて、コメントの返事もできなくてごめんなさい

実は31日(三重から大阪に戻る)に、軽くトラウマになってた。

「あっちから出てこないよね?」
「駅で待ってないよね?」
「まさか実は今日も仕事休みで、どっかで見てるんじゃない?」みたいな・・・
電車に乗っても心配してて、メールの着信音が鳴ったら、「お父さんからのメールじゃないよね?」って悩んでたりした。
携帯を見たら、息子さん(いわゆるNさん)からのメールで安心した。
『そろそろ大阪に着くころかな?』って、こんな1~2行ぐらいの文字を見て何でこんなに落ち着けるんだろう。
で、優しくてマナーもいい息子さんは、何でこんなお父さんがいるんだろう。
しかもお母さんも優しくて思いやりのある方だし。

9月1日にNさんに会った。
一緒に前ずっとお世話になってた大阪のお母さんのところに行った。
待ち合わせの場所に着いたら、Nさんはちょっと疲れた様子。
どうやら神戸に戻ってから、仕事とか忙しくて徹夜してたみたい。
そんな彼を見て、こんなことはやっぱり言えなかった。

お母さんのところで三人で話してた途中、Nさん一度席を外した。
お母さんはコッソリと私に『さっきから話してて、彼は本当にイイ子だね。マナーもいいし・・・』とか言ってくれた。
私も納得できた。
本当にね~息子さんは実家から離れて頑張ってるのに、お父さんは本当に何をしてたと思うとムカツク!
その夜、Nさんのメールをもらった。
『絶対連絡してや。すげー楽しかったし、いい経験しました。何か離れるんは寂しいけど仕方ないね・・・・・・ありがとう◎』
出会いもあれば別れもある。
本当に短い時間だけど、私もいろいろなこと経験して、全体的に言うと楽しかったよ♪

それに、某所のチャットでいろいろなアドバイスいただいて、昨日は郵便局に行ってそのネックレスを送り返した。
手紙とかも差出人も書いてなかった。
お母さんに見られたらヤバイと思って書かないことにした。
そして、ちょうど実家から帰ってきた友達トモエちゃんとの連絡が取れて、昨日ちょっと付き合ってもらった。
本当に皆さんに感謝しています!
ネックレスを送り返すことだけで、分かってもらいたい。
(実はお父さんからのメールもあった)

ものすごく自分勝手な考え方なのかもしれないが、私にとって(家族のことは置いといて)Nさんは本当にイイ人だと思ってる。
ちなみに、元々Nさんは2泊3日(台湾への旅)と思ってたが、その日彼は恥ずかしそうに私にこう言った。
『今は凄く忙しくて、お金もあまりないし。やっぱりもっと貯めてから行こうか・・・

というわけで、多分しばらく台湾には来ないと思う(笑)

これから先、また何が起こるか分からないが、できればNさんとの友情はやっぱり続いていきたいものだ。

それに、午後1時半の飛行機なので、そろそろ行かなければ・・・
今実家にはネットがないので、使えるときが来たらまた復活するw
ではまた!皆さんお元気で!
                         
                                  
        

ショックでたまらない3

category - 遊び&体験
2006/ 09/ 01
                 
なかなか終わらない。
できれば早く終わりたい。

この記事を見る前に、8月10日と8月31日の記事1記事2をぜひ少しでも見てください。

興味のない人はスルーしてください。


                         
                

続きを読む

                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。