2006年05月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

イイ男はいつも

category - つぶやき
2006/ 05/ 31
                 
バイトで知り合いになって、自分がイイ男だと思えるのは・・・
よく記事に登場するコウサカさん、今回初登場のタナカさん、そして後登場2回目の後輩ミヤモトさん。

それぞれの出身は大阪、広島と岡山。
それぞれの年齢は21歳、21歳と18歳(また10代
友達歴はコウサカさん>タナカさん>ミヤモトさん

身長とか、学歴とか、私にとって別に問題じゃないから考えない。
ここでイイ男だと思えるポイントは思いやりがあって、仕事に対する熱心を持って、礼儀正しいことだ。
まぁ~バイトでの知り合いと言っても、彼達とゆっくり話す時間も多くないし、あくまでも自分のイメージだけなのかもしれない。
もちろん恋愛に発展するのも無理(笑)
コウサカさんとタナカさんはもう既に彼女がいるから~

で、先週ミヤモトさんと同じ時間にバイトが終わって、一緒に帰ることになってしまった。
ミヤモトさんは自転車で移動するから、たぶんちょっと遠いところで住んでると思ってた。
二人で一緒にちょっと歩いていたら、『あれ?ずっと同じ方向じゃないですか!』と考えて、思わず住所を聞いてしまった。
そしたら、ミヤモトさんの住んでるところはなんと!うちの寮の隣のアパートだ!!
まさか!!!
縁があるのね~(笑)
このお陰で、話す時間も多くなって、話題も少しずつ広くなった。
ちょっと年齢の差があるんだけど(汗)

そして先週の話題がなぜか大学の入学試験に集中してて、

私 『私は歴史と地理が一番苦手なんですよ。大学の入学試験の時でも歴史と地理の成績が一番悪かったわ。強いて言えば、国語と英語と数学の方が良かった。』

ミ 『えーそうなんですか!僕は理科が一番得意ですね!センター試験で98点取りました。彼女は元々理科得意じゃない方なんですが、試験の前に一緒に勉強してたから、最後に結構良い成績取りましたよ。』

私 『おお!すごいね!じゃ、どうして法学部を選んだの(笑)?・・・え!?彼女って、付き合ってる彼女がいるの?

ミ 『付き合ってる彼女がいますよ~今年はもう三年目。』

私 『もう三年目!!うわ~めちゃくちゃ素晴らしいじゃない!!彼女も同じ大学?』

ミ 『いや~今は島根ですね。遠距離恋愛ですよ。ちなみに、高校の同級生なんです。』

私 『高校の同級生で三年目!!羨ましいです~』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こうして、ショックを受けつつ、やっと寮に着いた。
そして無力感・・・・・・

今回の教訓は、
『イイ男はいつも恋人がいる』ということなんだ。
恋人の居ないイイ男に出会いたいなぁ~(笑)
スポンサーサイト
                         
                                  
        

いけばな初体験

category - 遊び&体験
2006/ 05/ 28
                 
今日は友達と一緒に『いけばなインターナショナル大阪支部』の主催する活動に参加した
留学生だから無料で会場に入れるって・・・本当にラッキーだ☆
元々はただのいけばなの展覧会みたいなものだなぁと思ってたが、会場に行ったら、すごく国際的だと感じた。

花展でいけばなが三種類に分けられた。
『アドバイザー席』、『流派代表席』、『ゲスト出瓶者』がある。
そして、『ゲスト出瓶者』ではさまざまな国の総領事夫人だ。
オーストラリア、カナダ、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、オランダ、フィリピン、パナマ、スイス、タイ、アメリカなどがある。
会場に出席された方もいらっしゃって、なんか自分がスゴイところに来たような気がした!

上の人のあいさつが終わってから、西川流の日本舞踊『花だより』が始まった。
hanadayori
意味はすべて分かるわけではないが、なんか生で見るだけでもう得した気分だ
本当に素敵だったわ!

そして、ちょっと思いもよらなかったのは、なんと留学生のためのいけばなワークショップというコーナーもあった!!
参加した流派もたくさんあって、ちなみに私のは小原流だった。
先生に教えてもらって、自分もやってみた。
ikebana
↑これは先生に教えてもらいながら作り上げた作品だ♪
活動が終わってから、花は持ち帰ることができたので持って帰った。
今でも自分の部屋の机の上で置いてある。
でも実は、私は花がちょっと苦手なんだ。
別に花粉症とかじゃないけど、ただ花の強い匂いがダメだ。
幸い今回持って帰った花の匂いはそんなに強くなくて良かった。
いつまで続けるんだろうか?
                         
                                  
        

彩色兼備

category - 遊び&体験
2006/ 05/ 27
                 
この前友達の呉さんに『メッセージカード作成無料レッスン』ということを教えてもらって、ちょうど時間があるから一緒に行ってみた。
来る人は少なくてとても良かったと思う。
分からないところがあったら、すぐ聞けるし、教えてもらう時間も十分でイイと思う。

教室に入ってから、まずは提供してくれたいろいろな見本の中にひとつを選んで、色鉛筆で着色する。
その後、パソコンのAdobe Illustratorというソフトウェアを使って着色し始めた。
パソコンの一番便利なところは、さまざまな効果が選べることだ。
好きな背景の図柄を選んで、そして自分で色を変えたり組み合わせたりするのもより一層おもしろくなれると思う。
060527_card.jpg
↑2時間ぐらいのレッスンで作り上げた作品。
凄く楽しいのでちょっと興味が沸いてきた♪
今度機会があったら、また友達と一緒に行きたいと思う(^^)☆

                         
                                  
        

イメージカラー

category - つぶやき
2006/ 05/ 25
                 
高校生の時に、なんか『イメージカラー』みたいな心理テストをやった記憶がある。
クラスの中ではちょっと流行ってた。
まずはいろいろな色から自分の友達を連想して当てはめる。
そして、私は高校の親友に『赤だ!』と言われた。

え~!?赤!?間違ってなかったの?

「どうして赤?」と彼女に聞いたら、彼女が「なんか赤みたい情熱的なイメージがあるね」と答えた。

どこが情熱的だ!?
まぁ~強いて言えば、あの時はちょうど好きな人が居たけど・・・だから情熱的!?(笑)
自分でも分からん。

そして、今はたまに友達と一緒に買い物に行って、服とか見たら、よくピンクや白の服を薦められてる。
でも、自分の今持ってる服をチェックしてみたら、なぜか茶色の服が自分思ったより多い。
紫のもちょっとある。
「茶色+紫色」は上手く組み合わせにしたら、意外にちょっと合うかも。
でも友達からみれば、私はやっぱりピンク色や白い色というイメージがあるかな!?

どんな色に染められたいというのはまだ深く考えてないけど、できれば素朴な色でお願いします(笑)

                         
                

続きを読む

                 
        

小さな贅沢

category - つぶやき
2006/ 05/ 23
                 
日本に来てからこの8ヶ月間、米を買ったことがないんです。
寮では平日の朝ごはんと晩ごはんが付いてて、昼ごはんなら自炊したり、外で食べたりする。
去年来た時に台湾の麺と肉ソースをいっぱい持ってきて、たまには昼ごはんにするからあまり困らない。
ちょっとお金を節約したい気分でもあるけど。
特にバイトが始めてから食費をさらに節約できるような気がする。
その日にもらったご飯は次の日の昼ごはんにできるから・・・

本当に貧乏性だな、私(笑)。

先週火曜日友達と一緒に阪急百貨店に『北海道物産展』を見に行ったら・・・あちこちも試食があってついつい色々な食べ物を買ってしまった。
さんま、トマト、ミルクで作ったアイスクリーム、チーズ、ねじり大福、かぼちゃスープ、函館の塩味ラーメン、米・・・・・・全部美味しかった!!
060516_01.jpg
弁当は試食がないけど美味しそう!!
元々そのまま米を買わなくてもイイと思ってたんだけど、試食したらすごく美味しかったのでつい買ってしまった。
でも日本に居る時間はもうそんなに多くないから、買った米を実家に送ることにした。
ついでに冬の服と一緒に送りたいと思う。

米以外、私はまたアイスクリームとチーズケーキを買った。
私ならまたいいけど、友達の李さんは一万円ぐらい使った。すごいなぁ~~
その後、李さんに『無印良品』まで連れてもらって、最後はフルーツティーティーバッグも買った。
私にとって、

チーズケーキ+フルーツティー=小さな贅沢(笑)

そして、なぜか日曜日に先輩から高島屋のチーズケーキとプリンを貰って、今日も寮の友達からシュークリームを貰った。
続々と来たデザート達のお陰で、最近は贅沢な日々を過ごしてもらえた。
ほんの一瞬なんだけど、のんびりできて楽しかった。
ありがとう、皆さん(^^)♪

                         
                                  
        

バイト先の後輩

category - 仕事上
2006/ 05/ 21
                 
金曜日にバイト先で新人さんが来た。
同じ大学の一年生の男の子(ミヤモトという苗字で、下の名前は某男前さんのパートナーさんと同じ 笑)。
彼を見たら、去年バイト始めたばかりの私を思い出した。

その時の自分は他のバイトの子達にあまり声かけられていなかった為、ちょっと辛かった。
新人さんに辛い思いさせないように、自分から声かけてみようかなぁと思ってた。
話せるチャンスを観察してるうちに、向こうから声かけてきた。
ちょっと挨拶でもしたら、とても話しやすい人だなぁと思った。
それに、他のバイトの子達もよく彼と話すのを見て、『なんや~心配しすぎるだね、私』と考えた。
そんな皆仲良く話すシーンを見て、どうして去年の私にはそんな待遇はなかったのと思わず思ってしまって、『やっぱり自分は外国人だからだ!?』と思い込んでしまった。
・・・気のせい!?

まぁ~いいか。
とりあえず、新人さんと仲良くできたらイイことなんじゃない!?
安心した。

そして、バイト先で一番親切してくれた女の子・ヤマゾエさんは六月末に辞めることを決意した。
前このことを本人から聞いたら、すごく寂しくて切ない感じがした。
『将来の夢があるから、服装関係の仕事がしたいです』と言ってた。
夢かぁ~
なんか凄い・・・
彼女はまた16歳で、既に自分のしたいことが分かるのがちょっと羨ましい。
16歳の私、何をしてたんだろう?
『友達のせいで好きな男の子に避けられた』っていうことしか思い出せない(汗)
ヤマゾエさんは自分と年結構離れてるけど、なぜかすごく気が合って、一緒に話せる時間は短いがとても楽しい(^^)♪

一人でバイトを辞めるのを言い出すのがさすがに言いづらくて、私は彼女と一緒に言うことを決めた。
私にとって、バイトを辞めるのを言う方がまたちょっと早いかもしれんけど、一人で報告するより、やっぱり二人で報告する方が心強いじゃないかなぁと思って一緒に店長に言うことにした。
ヤマゾエさんも安心したようで良かった

バイト終わってからスタッフルームで、
『バイト辞めても連絡してね』
『うん、絶対に連絡しましょう!私が台湾へ行ってみたいですよ。今はお金はないんですが、いつか行ったらぜひ案内してくださいね☆』
『うん、もちろんイイよ!ぜひ来てくださいね!もしかしたら、どっちかもう結婚するかもしれないね(笑)』
『いいや~ありえないですよ。もしかしたら、一生結婚できないかも。』
『えーーうそ!ヤマゾエさんは良い人なのに・・・』
『私恋愛苦手なんですよ』
『私も同じ苦手ですよ・・・でもね、いつ彼氏できるかどうか分かりませんね。ヤマゾエさんはまた若いから、将来台湾に来たら、私はもう子供がいるかもしれないよ(笑)』
『うわ!!それは楽しみですね~(((d(≧▽≦)b)))』
・・・・・・
『じゃ、そろそろ帰るね!お疲れ様です♪』
『うん~お疲れ様です♪』

ふふふ~こうして他愛のない話で一日が終わった。
本当にヤマゾエさんと友達になれて良かったと思った
                         
                                  
        

母親節

category - つぶやき
2006/ 05/ 19
                 
ちょっと時代遅れ話なんだけど・・・

日本語なら『母の日』
英語なら『Mother's Day』
中国語なら『母親節』
ですね♪

この記事、元々は当日に書きたかったが、時間の余裕がなくてやっぱり間に合わなかった。
最近は学校以外、荷物の片付けやバイト漬けで、毎晩部屋に帰ってからほとんど即寝
体力落ちてるなぁと思う今の頃です

これはさておき、母の日のことを書いてみたいと思う☆
今年母へのプレゼントはTシャツと京都風のポーチ。先週は父へのプレゼントと一緒に送った。
そして日曜日バイトが終わって、帰ってからすぐ実家に電話した。
その前の日にプレゼントはちゃんと届いてたらしい。
母の日に間に合えてよかった!
郵便局のスタッフの皆さん、ありがとうございますね~w

母の日に夕方からバイトだけど、実はその前にいつもお世話になってる中塚さんお母さんの家にちょっとお邪魔した。
母の日なので、友達計5人と一緒にイチゴのケーキを買って祝いに行った。
060514_01.jpg ←こういうカードも作ってみた。
真ん中は私達台湾の交換留学生3人の写真だ。
後3ヶ月ぐらい台湾に帰るから、お母さんはもう80歳やし、いつ台湾に遊びに来るのかも分からなくて、とりあえずこの看板を記念にしたいと思う。

私はデジカメが持ってないけど、友達はいっぱい写真を撮って、帰ってからまたMSNで送ってくれた。
このことについて、いつも感謝してます。

そして、中塚お母さんのことを考えたり、たくさん写真を見たりしてから、また感慨深くなった。
ちょっと風刺って感じと思われるだけど、中塚お母さんさんと一緒に撮った写真、絶対自分のお婆さんと一緒に撮った写真の方がずっと多い。
しかもよく考えたら、優しく接してくれるお婆さんの姿なんて見たことがない。
じゃ、どうして血の繋がってない中塚お母さんはこういう風に優しくしてくれるの?

『台湾に帰る前にぜったい送別会をやる!』

『(相手は日本人じゃなくても)もし近いうちに結婚したら、日本の花嫁衣裳を着せてあげるよ!』

今の私は彼氏がいないのに・・・
そして、いつできるかどうかも分からなくて・・・
でもそう言われると、やっぱり心が温かくなってきた。

中塚お母さん、いつもお世話になって、ありがとうございます
台湾に帰ってからも、絶対お母さんのことを忘れられへんよ
                         
                                  
        

家具の取替え2

category - つぶやき
2006/ 05/ 17
                 
家具の取替えは一応終わったが、荷物を一々戻るのもちょっと大変だ。
部屋の中にはもうダンボールの山のような状態だ。
早く片付けたいが、全部の家具の中にタンスはなぜか苦手な匂いがとても強くて、長い時間嗅ぐとなんか気持が悪くなりそうだ。
良い匂いならまたイイけどね。
仕方なく消臭剤を買うことにした。
いろいろな味があって、一番落ち着けるのはグレープフルーツの味の消臭剤だと思う☆

ちなみに、例の上海の子も同じくそのタンスの匂いが我慢できないみたいで、翌日直接寮長さんに『その匂いがダメだから、タンスはいりません』と言ってしまった。
全部の服は自分の持ってる箱に置くことにするらしい。
やり方は相変わらず超ストレートやね。

それに、自分の荷物を見て、『いつのまにかこんなに多くなってきたね』と思いつつ、帰国の日もだんだん迫ってくると感じた。
これを考えてなかったらまた大丈夫やけど、深く考えてしまったら凄く感慨深くて泣きたくなって、なんかヤバイだね
                         
                                  
        

家具の取替え

category - つぶやき
2006/ 05/ 15
                 
最近コメントのレスが大変遅くなってすみません
実はうちの寮は先週から明日まで「家具の取替え」を行ってる。
その前に、自分の部屋の荷物を全部片付けなければならない。

私は元々先週の金曜日に取り替え貰いたいんですが、先週はほとんど毎日バイトがあるので、明日にすることになった。
でも、自分の荷物を片付けるのは大変時間がかかるの。
昼は学校、学校終わってからバイト・・・荷物を片付けるのはなかなか終わらない。
ちょっと数えてみたら、ダンボール大型2個、中型9個、小型4個ぐらい使った。
うわ~~
私の荷物はいつの間にか、自分でもびっくりするぐらいこんなに多くなったね
それに、今はまた台湾へ帰らないのに、こんな時期で荷物を全部片付けるのは余計に疲れるね(^^;;
8月にまたもう一度片付けらなければならないから・・・

しかも、このことでチャットのタイミングを逃してしまったよ
本当に残念残念残念!!!
この記事を書き終わってから、パソコンもしばらく使えなくなる。
明日の家具の取替えが終わるまでにちょっと我慢する。
こんな時に、パソコンの重要性を特に感じるね。
                         
                                  
        

惚れそうだけど惚れてないよ

category - 仕事上
2006/ 05/ 12
                 
バイト四連勤が終わって、帰ったらすぐ寝てしまった。
ちゃんと日記を書きたいと思ってたけど、やっぱり睡魔に負けて・・・zZZ(汗)

最近バイト先でのちっぽけな出来事なんだけど・・・

バイトで知り合いになったコウサカさん(♂)は優しい人です。
また21歳なのに、もう店で6年間バイトしてきた。
料理を作るのも上手いみたいだ。
私がここでバイトし始めたばかりの時に、同じくバイトしてる女の子は多いけれど、ほとんどだれも私と話さなかった。
その時、凹んでた私に話しかけてくれて、さらに励ましてくれたのはコウサカさんなんだ☆
その時だけじゃなくて、それからも何度もバイト中にジェスチャーとか励ましてくれた。
コウサカさんの励みだけあって、なんかもっとやる気が出たような気がした。

うちの店でバイトが終わってから、帰る前にいつも晩ご飯が貰えるの。
たまには店の混雑状況によって、一番安いチャーハン(単品)から値段がちょっと高い料理・すぶた、肉とキャベツの味噌炒めなども貰ったことがある。
そして、一番よく貰ったのはやっぱりチャーハンだ。

ある日、久しぶりにコウサカさんと同じ日にバイトした。
元々チーフか店長にご飯を用意してもらったんだけど、コウサカさんはなぜか急に『はい、俺がご飯を用意します』と示して料理を作り始めた。
『これ絶対美味しいでー』と言って、この料理(たぶんコウサカさんのアイディア料理)を私にくれた。
うん、確かに美味しかった。「おふくろの味」がしてた(笑)

そしてまたある日、コウサカさんはギョウザを焼く担当(!?)だった。
バイト終わって、私がまたチャーハンを貰って帰ろうと思ったら、急に彼からギョウザを渡されてきて、
『はい、これ。』
『えーいいですか?』
『いいですよ~気にすんな』
『本当ですか(←小心者)!?......じゃ、いただきます♪』と笑顔で言った。
『(自分を指して)惚れた?』と彼からの爆弾発言
『はい!』と即答の私がなぜか居た

もしコウサカさんは彼女が居なかったらまたイイけど、実はもう彼女が居るんだよ!!
しかも、一緒に店でバイトしてる女の子だ。あの日彼女も店に居たよ!
それぐらい気を付けないとダメだね(笑)
だから好きになれないの。

あの言葉が冗談だと知ってるからこそ、『はい!』と言えたんだ~
もし私が本気にコウサカさんに恋愛感情を持ってるなら、『はい!』と素直に言えないと思うよ。
でも彼は確かに人柄の良い人なんだ♪
そして、いつも励ましてくれてありがとうございます(^^)
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。